ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

コーヒーじゃないマウントレーニア?「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」を飲むとほぼミルクな件について

スポンサードリンク

マウントレーニア クリーミーバナナラテ,Mt.RAINIER CREAMY BANANA LATTE

森永乳業「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」Mt.RAINIER CREAMY BANANA LATTE

たっぷりのミルクに完熟バナナ果汁を加えた濃厚フルーツラテを実際に飲んだ感想と評価について

コーヒー不使用のマウントレーニア新レーベル「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」

チルドカップコーヒーブランドのマウントレーニア(Mt.RAINIER)を発売する森永乳業から新レーベルとして2022年3月29日より発売された「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」は、

しっかりとしたミルクに完熟バナナ果汁(果汁1%)を使用した濃厚な味が愉しめるフルーツラテだ。

総合評価 香りは完熟バナナの香りでとてもグッド!でも味はバナナ感がかなり弱くミルク味がメインになっています。
フルーツラテというよりも甘いミルク、低評価です。

マウントレーニア クリーミーバナナラテ

森永乳業としてはコーヒーが苦手な方にもマウントレーニアの世界観が楽しめるクリーミーなフルーツラテ...とお洒落を出しているが、

ハッキリ言ってしまえばバナナミルク、バナナ牛乳。

ブランドこそ同じマウントレーニアでも全く別物のドリンクなのだ。

今回レビューするマウントレーニア「クリーミーバナナラテ」の他にも「クリーミーストロベリーラテ」を同日発売、スタートから2種類のラインアップ展開となっている。

「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」の原材料名と栄養成分表示

マウントレーニア クリーミーバナナラテ,原材料名
マウントレーニア クリーミーバナナラテ,栄養成分表示

種類別名称:乳飲料

商品名:Creamy(クリーミー)バナナラテ

無脂乳固形分:6.2% 乳脂肪分:2.0%

原材料名:乳製品(国内製造又は外国製造)、砂糖混合果糖ぶどう糖液糖、バナナ果汁/香料、乳化剤、pH調整剤、カロテン色素

内容量:240ml

【栄養成分表示 1本(240ml)当たり】

  • エネルギー 155kcal
  • たんぱく質 5.6g
  • 脂質 5.4g
  • 炭水化物 21.0g
  • 食塩相当量 0.18g

「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」240mlパッケージより引用

マウントレーニア クリーミーバナナラテへの評価をネット・SNSで調査すると、甘い・美味い・満足度が高いの高評価が多い。

コーヒーではないマウントレーニアの実力はどれほどのものか、実際に飲んでみよう~!

メインの味がミルク、バナナ味が弱い

マウントレーニア クリーミーバナナラテ

「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」のフタをあけて香りを嗅ぐと、かなり強めにバナナの香りが漂ってくる。

それはもうリアルな完熟バナナの香りに近く、美味そうにしか思えない。

ところが実際に飲むとバナナ味はかなり弱く、ミルクの味がメイン。そこには完熟バナナの味わいは感じらない。

「マウントレーニア クリーミーバナナラテ」はバナナ牛乳でもバナナミルクでもなく、甘いミルクにバナナの香りをつけたフレーバーミルクのようなものだ。

これではフルーツラテと表現するには少々無理があると思う。

香りがとても旨そうな分、味との落差が大きいので低評価とするしかない。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net