強い炭酸がうまい!「三ツ矢 エクストラリフレッシュ みかん」は普通の三ツ矢サイダーに近いドリンク

f:id:drinkoon:20180509002737j:plain

2018年3月6日に発売された「三ツ矢 エクストラリフレッシュ みかん」

買ったはいいものの冷蔵庫に放りこんだまま忘れてしまったドリンクを飲む

甘酸っぱさが特長の温州みかんを使用

f:id:drinkoon:20180509003349j:plain

 

 

三ツ矢 エクストラリフレッシュの「みかん」は甘酸っぱさが特徴である温州みかんで作られている。

だがちょっと待って欲しい、そもそも「温州」って何だろう?読み方は「おんしゅう」で良いのだよな、それって九州のどっかなのか?

なんて思いながら検索するとこんな記事が

「うんしゅう」と読むとなっている。

これは分からんね、いや...三ツ矢 エクストラリフレッシュみかんを飲むにあたって知らなくてもよい情報だろう。

ただドリンクマニアとしてはこの辺の情報をしっかりと押さえておかなければならないと思ってる、温州を「うんしゅう」と一発で読める人は案外少ないのではないだろうか?

三ツ矢 エクストラリフレッシュ「みかん」の気になるカロリーは100mlあたり42kcalとなっている。

三ツ矢 エクストラリフレッシュ「みかん」は強炭酸ドリンク

f:id:drinkoon:20180509004512j:plain

三ツ矢 エクストラリフレッシュシリーズは基本的に同じ製法で作られている。

「凍結粉砕果実エキス使用」「フルーツクオリティ製法」の二つがメインだ、加えて炭酸感も強めにしているのが特徴だ。

 「みかんの味は薄いが美味い」

一口飲んで思った評価がこれだ。

ペットボトルの蓋をあけての匂いはほんのりと香るみかん、口あたりは強い炭酸、出来ればもう少し果汁が欲しいといったところだろうか。

どちらかと言えば通常の三ツ矢サイダーの甘さを控えてみかんの味を加えた感じになる。

それににしても強い炭酸がうまい。

みかん系のドリンクには強炭酸が合うと僕は思う。またみかんと強炭酸が合うことを知っていて商品化したアサヒ飲料はさすがと言えるだろう。