後味すっきり、爽快なキレ味の「三ツ矢サイダーゼロストロング」は炭酸水よりも美味い

アサヒ飲料 三ツ矢サイダーゼロストロング

アサヒ飲料の三ツ矢サイダー「ゼロストロング」

ゼロカロリーの強炭酸三ツ矢サイダーを実際に飲み深く味わってみる

カロリー・糖質ゼロの三ツ矢サイダー、しかも強炭酸ドリンク

アサヒ飲料 三ツ矢サイダーゼロストロング

三ツ矢サイダーと言えばアサヒ飲料のメジャーなブランド、数多くの三ツ矢ブランドを使用した炭酸飲料が発売されており似た味が多いものの三ツ矢ブランドを掲げたドリンクはどれも完成度が高く日本人にあった味が多い。

そんな三ツ矢サイダーブランドから2019年3月19日に発売された「三ツ矢サイダーゼロストロング」は糖質・カロリーゼロ、カフェインもゼロの強炭酸の三ツ矢サイダーだ。

後味を爽快にをコンセプトに健康面やダイエットを気にする人にとって糖質・カロリーゼロで三ツ矢サイダーが飲めるとなれば嬉しい限りだろう。

しかしネットで三ツ矢サイダーゼロストロングの評価を見ると「うまい」「まずい」と両方の口コミが存在する。

また糖尿病や血糖値を気にする人に三ツ矢サイダーゼロストロングはどうなのか?といった声も見られる。

確かに通常の三ツ矢サイダーよりは体によいのかも知れないが僕としては味に拘ってドリンクを飲むほうが良いと考えている。

本当の意味で健康やダイエットを考えての炭酸飲料ならば基本「水」の炭酸水を飲んだほうがよいだろう。

最近では自宅で簡単に炭酸水が作れるソーダストリームが人気となっておりテレビCMでもタレントの渡部健さん演じるソーダストリームを目にして気になっている人も多い。

www.youtube.com

【ソーダストリーム公式サイト】
ソーダストリームがあれば、毎日新鮮でおいしい炭酸水が簡単に自分で作れます【500mlあたり約18円】

僕はドリンクならば何でも飲むブロガーだ、三ツ矢サイダーゼロストロングは炭酸水とどれぐらい違う後味なのか?についてもしっかりと感想と評価をしてみよう。

三ツ矢サイダーゼロストロングの原材料名と栄養成分

三ツ矢サイダーゼロストロング

三ツ矢サイダーゼロストロングの原材料名

食物繊維(還元難消化性デキストリン)/炭酸、香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

三ツ矢サイダーゼロストロングの栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー0kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物0.5g
  • -糖類0g
  • -食物繊維0.2~0.4g
  • 食塩相当量0.03g

三ツ矢サイダーゼロストロング500mlPETパッケージより記載

パッケージでは大きくアピールされていないが三ツ矢サイダーゼロストロングは難消化性デキストリンが少しだけ入った強炭酸ドリンクだ。

だからといってトクホ飲料でもなければ機能性表示食品でもない。

三ツ矢サイダーゼロストロングは糖質・カロリー・カフェインゼロとはいっても効果に期待するようなドリンクではない。

コクの薄い三ツ矢サイダー、炭酸が強いので小腹満たし効果はあり、炭酸水よりも美味い

アサヒ飲料 三ツ矢サイダーゼロストロング

三ツ矢サイダーゼロストロングのペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぐと通常の三ツ矢サイダーに近い香りとなっている。

ドリンクにおける香りとは重要な要素、とくにペットボトルの炭酸飲料とは開栓時に確実に炭酸ガスと香りが放出され”ひと口目”を美味く感じさせる大切な役割があると僕は考えている。

実際に三ツ矢サイダーゼロストロングを飲んでみると炭酸は強い。

しかしゼロカロリーなので仕方が無い部分があるが三ツ矢サイダーの味の深みが無い...つまりコクがないのだ。

それでも強炭酸もあってか後味はキレがあり爽快な飲み心地であることは間違いない。

通常の三ツ矢サイダーに比べれば物足りなさは残ってしまうもののゼロカロリーで三ツ矢サイダーを感じるには十分な味わいだ。

これは基本水の炭酸水では味わえないだろう、炭酸水の場合は後味の苦味が気になる人が多く大手飲料メーカー各社は後味の苦味を感じさせなくする為に様々なフレーバーを配合した炭酸水を発売しているが炭酸水の決定打となるフレーバーはまだ存在していないように思える。

強いて言えば「炭酸水+レモンフレーバー」が炭酸水の正解に近いとは思っているが三ツ矢サイダーゼロストロングのようにじっかりと甘さを感じられる後味のほうがドリンクとしては飲んでて面白い。

僕の希望としては大好きな三ツ矢ブランドの炭酸水をアサヒ飲料に作って欲しいと思うところだ。