ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

激安エナジードリンク「ミラクルエナジーV」の味と内容が優秀すぎて高評価!

スポンサードリンク

サンガリア ミラクルエナジーV,SANGARIA MIRACLE ENERGY V

サンガリア ミラクルエナジーV(SANGARIA MIRACLE ENERGY V)

1本80円前後で売られている激安エナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

1本に160mgのカフェインを配合したエナジードリンク ミラクルエナジーV(MIRACLE ENERGY V)

サンガリアから発売されるエナジードリンク「ミラクルエナジーV」は1本(250g)に160mgのカフェインを配合したエナジードリンク、

他にもアルギニンやカルニチンといったエナジー成分を配合してほどよい酸味と甘味のバランスに調製、飲みやすい味わいのエナジードリンクに仕上げたものだ。

総合評価 オロナミンCドリンクやデカビタCに薬っぽさを加え、栄養ドリンクのフルーツシロップ味も加えたような味です。
酸味が弱く飲みやすい、マイルドな味わいのエナジードリンクで美味し!それで激安価となれば当然高評価です。

ミラクルエナジーV,MIRACLE ENERGY V

ミラクルエナジーVの魅力は価格そのもの、

実売価格は1本80円前後となり、安い小売店(業務用スーパーなど)で箱買いすれば1本70円前後にもなる。

ただしエナジードリンクで激安価格だけを見れば神戸居留地のガツンゴールドG3が安く、ガツンゴールドGは1本40円前後で販売されている。(カフェイン量はかなり少な目)

www.drinkmenu.net

その点においてミラクルエナジーVは申し分のないカフェイン量に他エナジー成分配合、エナジーチャージで見るならミラクルエナジーVのほうが上だ。

ミラクルエナジーVはフルーツフレーバーの「ミラクルエナジーVパンチ」もラインアップ、難点はどちらも売っている小売店や自販機が少ない部分だ。

ミラクルエナジーVの原材料名と栄養成分表示

ミラクルエナジーVの原材料名
ミラクルエナジーVの栄養成分表示

品名:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)L-カルニチン/酸味料、炭酸、香料、アルギニン、カフェイン、タウリン(抽出物)、カラメル色素、グルタミン酸Na、アスパラギン酸Na、ナイアシン、ロイシン、ビタミンB2、ビタミンB6、バリン、イソロイシン

内容量:250g

【栄養成分表示(100gあたり)】

エネルギー 58kcal

たんぱく質 0,5g

脂質 0g

炭水化物 13.9g

食塩相当量 0.089g

【エナジー成分(100gあたり)】

  • アルギニン 130mg
  • カルニチン 10mg
  • カフェイン 64mg

ミラクルエナジーV250g缶パッケージより引用

日本のエナジードリンク業界において、ミラクルエナジーVの存在はモンスターやレッドブルよりもカフェイン量が多く価格は半部以下、最もコスパ力が高いエナジードリンクとして有名な存在だ。

価格の安さと魅力的なエナジー成分により、実は箱買いをするエナジードリンカーがかなり多いのだ。

では味はどうなのか?

エナジードリンクの特徴である薬っぽさ、魔剤感、毒々しさ...といったケミカルな味わいがあるのか?

実際に飲んで確か噛めてみよう~!

オロナミンC・デカビタCに薬っぽさを加えた味わい

ミラクルエナジーV

ミラクルエナジーVのプルタブをあけて香りを嗅いでみると、オロナミンCドリンクに似た香り。

刺激臭はなく飲みやすそうな雰囲気がする。

実際に飲むとオロナミンCドリンクやデカビタCに優しい薬っぽさを加えような味わい、ソフトタイプの魔剤感と毒々しさがあり、一般的にイメージされるエナジードリンクの味に比べれば飲みやすいほうだと思う。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

栄養ドリンク好きにとってもミラクルエナジーVは飲みやすい味だろう、

栄養ドリンクのフルーツシロップ味とエナジードリンクのケミカルな味わいをブレンドさせマイルドに、

そこに炭酸を加え酸っぱさをかなり抑えてあるのだ。

この味ならミラクルエナジーVを箱買いするエナジードリンカーの気持ちがよく分かるというもの、激安価格で味と内容が悪くないのだから高評価でオススメしたくなるのも分かる。

実際、ミラクルエナジーVのレビューで高評価をしているサイトやSNS情報は多く、僕も非常に優秀なエナジードリンクと高評価だ。