ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

「キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー」を実際に飲むとオロナミンCドリンクとリポビタンDを混ぜたような味

スポンサードリンク

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー

アルギニンとビタミンCが主体のエナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー

キリンから発売されている「メッツ アルギニンVパワフルエナジー」は一缶に500mgのアルギニンとビタミンCを配合したMetsブランドのエナジードリンクだ。

ただしキリン メッツ アルギニンVパワフルエナジーに含まれるカフェイン量は100mlあたり4gとかなり少なめになるので覚醒・集中・運動効率UPなのどの効果を期待できるエナジードリンクではない。

そもそも1缶で14mgしかカフェインが含まれないのでエナジードリンク扱いにするのも微妙なドリンクだがその分アルギニンが1缶350ml中に500mg含まれるのはモンスターエナジーと比べても劣っていない量、

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー疲労回復や活力UP系のエナジードリンクといえる存在だ。

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジーの原材料名と栄養成分表示

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー,原材料名,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)、食塩/炭酸、ビタミンC、酸味料、アルギニン、香料、カフェイン、紅花色素

内容量:350ml

【キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジーの栄養成分表示(製品100ml当たり)】

  • エネルギー 52kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 13g
  • 食塩相当量 0.05g
  • ビタミンC 143mg
  • アルギニン 143mg

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー350ml缶パッケージより引用

 

キリン メッツ アルギニンV パワフルエナジー 350ml缶 ×24本

キリン メッツ アルギニンV パワフルエナジー 350ml缶 ×24本

  • 発売日: 2020/04/07
  • メディア: 食品&飲料
 

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジーの評価についてネットやSNSで調査を行うがうまい・まずいについての情報や口コミはほとんどない。

メッツのきりっとした刺激的な炭酸でうまいと嬉しいがメッツブランドで評価の情報が少なすぎるところをみると期待値は低めだ。

オロナミンCとリポビタンDを混ぜたような味、Metsっぽさは全くなし

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジーのプルタブをあけて香りを嗅いでみるとオロナミンCドリンクのような香り、エナジードリンクの毒々っぽさはない。

実際に飲むとオロナミンCドリンクとリポビタンDを混ぜて甘さを強めたような味わいだ。

炭酸は弱めの微炭酸で刺激少なめ、エナジードリンクのような魔剤感、毒々しさはないが薬っぽさが残っているのがポイントだ。

ビタミンCが豊富なドリンクだから酸っぱいかも?と思うも酸味はかなり弱めとなっている。

キリン メッツ アルギニンVパワフルエナジーの味は悪くなく、欲を言えば炭酸がもっと強いほうが嬉しいところ、けっして不味いドリンクではない。

ただし残念な部分は味にキレがある感じではないのでMetsっぽいドリンクとは言い難い、またグビっと飲んでエナジー!パワー!といった感じでもない。

それでもMetsブランドで商品名に”エナジー”と入っているのだからもっと知名度があってもよいドリンクだと思うもの、いかんせんスーパーやコンビニで現物販売がほとんどないのが現状だ。

あるとすれば自販機が確実、それでもキリンの自販機にキリン メッツ アルギニンVパワフルエナジーがラインナップされているケース自体ほとんどみかけない。

大企業の有名ブランドなのにレアなエナジードリンクのキリン メッツ アルギニンVパワフルエナジー、見かけたらラッキー!なので買ってみてはどうだろうか。

そんな風に、僕は思う。