ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

甘さひかえめ、深い果汁感「丸搾りC.C.レモン」は確かに大人向けだった

丸搾りC.C.レモン

サントリー「丸搾りC.C.レモン」

大人向けに新発売されたC.C.レモンを実際に飲んだ感想と評価について

国産レモンピールエキスを使用、従来よりレモン果実を丸ごと搾ったような爽やかな香りと果汁感のある味わいのC.C.レモン

サントリー 丸搾りC.C.レモン

サントリーから2020年2月18日に新発売された丸搾りC.C.レモンは従来のC.C.レモンに比べてレモン果実を丸ごと搾ったような爽やかな果汁感のある大人向けのC.C.レモンだ。

ではどの辺が大人向けか?となればこれか難しい。

ビターテイストのC.C.レモンとのアナウンスは無く、国産レモンピールエキスを使用で果実を丸ごと搾ったような...しかないのだ。

ロングセラードリンクのC.C.レモンとは中高生に支持される炭酸飲料、そのイメージは「青春」と考えている人が多いはずだ。

丸搾りC.C.レモン

大人向けのC.C.レモンとするからには青春は関係ない要素だろう、そうなるとやはりレモン果皮が丸搾りC.C.レモンの決め手になるのだろう。

とか言いながらもサントリーは大人向けな味わいのC.C.レモンは既に発売しているのだ。

www.drinkmenu.net

だがC.C.レモンリッチハニーは果汁1%、丸搾りC.Cレモンは10%と大きく開きがあるのも味の見どころとなる。

サントリー「丸搾りC.C.レモン」の原材料名と栄養成分表示

丸搾りC.C.レモンの原材料名
丸搾りC.C.レモンの栄養成分表示

品名:炭酸飲料

原材料名:砂糖(国内製造)、レモン果汁、レモンピールエキス/炭酸、香料、酸味料、ビタミンC

サントリー丸搾りC.C.レモンの栄養成分表示(100mlあたり)

  • エネルギー 37kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 9.2g
  • 食塩相当量 0.09g
  • ビタミンC 24~100mg

サントリー「丸搾りC.C.レモン」420mlPETパッケージより引用

レモンピールを簡単に説明するとレモンの皮を砂糖で煮詰めて乾燥させたドライフルーツにしたものがレモンピールになる。

そのエキスを使っているのが丸搾りC.C.レモン、レモンピールがそのまま入っているわけではない。

甘さひかえめ、酸っぱさもひかえめ、レモン果汁を楽しめる大人のC.C.レモン

サントリー 丸搾りC.C.レモンのペットボトルキャップ

丸搾りC.C.レモンを開封して香りを嗅ぐとかなり濃いめのレモンの香り、さらに甘さまで漂う香りとなっている。

これは今までのC.C.レモンとは違う香り、安っぽい香りではないのだ。

実際に飲むと甘さひかえめ、酸味もひかえめのC.C.レモンだが果汁感が強めでレモンの味わい深いC.C.レモンとなっている。

これは確かにパンチのある青春っぽい味わいではなく大人向けのC.C.レモンだ、完全にうまい。

炭酸のキメは細かく深いレモン果汁と混じり合いながら舌に絡みつく、それでいて後味に甘さや酸味が残ることなくすっきりだ。

こんなC.C.レモンが存在していたのならもっと早く発売しておけよ!と言いたくなる。

通常のC.C.レモンは酸っぱさと炭酸で味わうというよりは刺激を求めるような、ノリで飲むようなドリンクだが丸搾りC.C.レモンはしっかりと味わうC.C.レモン。

これまでとはひと味違うC.C.レモンを一度飲んでみてはどうだろう、僕は強くおすすめする。