ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

SNSで話題!「マシュメロコーラ」の実飲レビュー、結論は”まずい”ゼロシュガーコーラ

スポンサードリンク

マシュメロコーラ,コカ・コーラ   ゼロ シュガー ザ アーティスト マシュメロズ リミテッド エディション

コカ・コーラシステム「Coca-Cola ZERO SUGAR THE ARTIST MARSHMELLOS LIMITED EDITION」(コカ・コーラ   ゼロ シュガー ザ アーティスト マシュメロズ リミテッド エディション)

スイカ&ストロベリーフレーバーのゼロシュガーコーラを実際に飲んだ感想と評価について

DJ・プロデューサー・インフルエンサーのマシュメロとコカ・コーラがコラボ「コカ・コーラ   ゼロ シュガー ザ アーティスト マシュメロズ リミテッド エディション」

コカ・コーラシステムから2022年7月11日より期間限定で発売された「コカ・コーラ   ゼロ シュガー ザ アーティスト マシュメロズ リミテッド エディション」※以下マシュメロコーラは、

カロリー・糖質がゼロのコカ・コーラゼロシュガーにスイカとストロベリーの味を加えた2022年夏限定フレーバーのコカ・コーラだ(無果汁)

総合評価 苦みがあるコーラ味をメインに薄味のスイカ・ストロベリー味、人工甘味料の甘さが強くマズいゼロシュガーコーラ
内容液がゴムっぽい匂い、リピート購入は無しの低評価です。

マシュメロコーラ,コカ・コーラ   ゼロ シュガー ザ アーティスト マシュメロズ リミテッド エディション

パッケージにはDJ・プロデューサー・Youtuber・インフルエンサーとして世界的に影響力があるマシュメロ(Marshmello)をイラストしたデザインを大きく表示することで、マシュメロとコカ・コーラのコラボを前面に。

発売からSNSで「マシュメロコーラ」と、大きな話題になっているコーラなのだ。

コカ・コーラ クリエーションズとは?

マシュメロコーラ
マシュメロコーラ

マシュメロコーラのパッケージデザインにあるコカ・コーラクリエーションズ(Coca-Cola Creations)とは、コカ・コーラとポップカルチャーのコラボレーションによって誕生した新しいプラットフォームのこと。

www.cocacola.jp

コカ・コーラとしてはコカ・コーラ クリエーションズを通して、飲料の枠にとらわれない「遊び心あるサプライズ」を今後も提供するとしている。

マシュメロコーラの原材料名と栄養成分表示

マシュメロコーラ,原材料名
マシュメロコーラ,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、カフェイン

内容量:355ml

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質・脂質 0g
  • 炭水化物0g(糖類 0g)
  • 食塩相当量 0g

コカ・コーラ   ゼロ シュガー ザ アーティスト マシュメロズ リミテッド エディション355ml缶パッケージより引用

 

発売直後からSNSで話題のマシュメロコーラだが、味の評価が「うまい/まずい」と完全に割れている状態だ。

そもそもスイカ&ストロベリーフレーバーの炭酸飲料の時点で評価が割れるもの、そこに人工甘味料の甘さが際だつコカ・コーラゼロシュガーなのだからさらに評価がされて当然だろう。

実際の味はどうなのか飲んでみよう~!

薬っぽく苦みがあるコーラ味、まずい!

マシュメロコーラ缶上部

マシュメロコーラのプルタブをあけて香りを嗅ぐと、スイカ・ストロベリーの香りは全くなく、コーラの香りも弱め、

その代わりにゴムっぽい香りが強く漂ってくる。これは飲料の香りとしてアリなのだろうか?と疑うレベルのヤバい香りだ。

実際に飲んでみると苦みがあるコーラをメインに、薄味のスイカとストロベリー。

薬っぽさがかなり強く、通常のコカ・コーラとはかなり違う味わいだ。

そこにゼロカロリー炭酸でよくある人工甘味料の嫌な後味が後を引く状態に...

マシュメロコーラは「うまい/まずい」の評価が割れてるとしたが、これではまずいの評価が多いだろう。

初見は白い缶に黒字のコカ・コーラ、そこにマシュメロのデザインで思わず現物購入、SNSでマシュメロコーラが気になりコンビニ巡りをして購入した人も少なくないはずだ。

だがマシュメロコーラをリピート購入するか?となると、かなり難しいのではないかと思える。

最初こそマシュメロコーラの写真をSNSにあげてワイワイやるも、次に買うコーラはマシュメロではなく通常のコーラではないだろうか。