ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

植物性ミルクの「キッコーマン マカダミアミルク砂糖不使用」と「マカダミアミルクオリジナル」はどっちが美味いのか?

スポンサードリンク

キッコーマン マカダミアミルク砂糖不使用

キッコーマン「マカダミアミルク砂糖不使用」

乳製品不使用でマカダミアナッツ100%を使用した植物性ミルクを実際に飲んだ感想と評価について

オーストラリア産マカダミアナッツをペーストにした植物性ミルク、キッコーマン「マカダミアミルク砂糖不使用」

キッコーマン マカダミアミルク砂糖不使用

キッコーマンから2020年9月28日に発売された「マカダミアミルク砂糖不使用」はオーストラリア産のマカダミアナッツ100%を使用した乳成分を含まない植物性のミルク、砂糖不使用によりマカダミアナッツ本来の味わいが楽しめる日本発のマカダミアミルクになる。

キッコーマン マカダミアミルク砂糖不使用

キッコーマン発売のマカダミアミルク飲料は2種類がラインアップ、「マカダミアミルク砂糖不使用」と「マカダミアミルクオリジナル」になりマカダミアミルクオリジナルは牛乳とは全く異なる味わいだ。

www.drinkmenu.net

アーモンドミルクのような味わいで香ばしさが魅力のミクル、なかなかの美味しさがある植物性のミルクだった。

マカダミアミルクオリジナル自体が甘さひかえめなミルクだっただけに砂糖不使用版はさらにあっさりした味わいと思われる。

キッコーマン「マカダミアミルク砂糖不使用」の原材料名と栄養成分表示

キッコーマン,マカダミアミルク砂糖不使用,原材料名
キッコーマン,マカダミアミルク砂糖不使用,栄養成分表示

名称:マカダミアナッツ飲料

原材料名:マカダミアナッツペースト(マカダミアナッツ(オーストラリア))、水溶性食物繊維、米油、天日塩、寒天/乳化剤、糊料(セルロース、増粘多糖類)、pH調整剤、香料、ビタミンE

内容量:200ml

【キッコーマン「マカダミアミルク砂糖不使用」 1本(200ml)あたり】

  • 熱量 63kcal
  • たんぱく質 0.6g
  • 脂質 5.2g
  • -飽和脂肪酸 0.59g
  • コレステロール 0mg
  • 炭水化物 4.8g
  • -糖質 1.2g
  • -糖類 0.34g
  • -食物繊維 3.6g
  • 食塩相当量 0.28g
  • カリウム 21mg
  • ビタミンE 12.3mg

キッコーマン「マカダミアミルク砂糖不使用」200mlパッケージより引用

「キッコーマン マカダミアミルク砂糖不使用」への評価をネット・SNSで調査した結果は概ね高評価、不味いといった声は少ない...というよりほぼ無し。

マカダミアミルクオリジナルにまずいの声がないのは分かるが砂糖不使用版に不味いの声がないのは気になるところ、香ばしい植物性ミルクで甘さ無しのわりには美味いといった評価なのだろうか?

その辺も考えながら実際に飲んでみよう!

香ばしくもあっさり味のミルク、オリジナルのほうが美味い

キッコーマン マカダミアミルク砂糖不使用

「キッコーマン マカダミアミルク砂糖不使用」に付属のストローを刺して実際に飲んでみるとコッテリとした喉越しながらも香ばしく、それでいてあっさりした味わいのミルクだ。

砂糖不使用なだけあって直接的な甘さは無し、マカダミアミルクの優しさに雰囲気的な甘さが漂っている。

マカダミアミルク砂糖不使用はアーモンドミルク好きなら問題なく飲める味で不味いとは思わないがマカダミアミルクオリジナルのほうが上の味わいだ。

香ばしいフレーバーミルク、それでいて甘さ無しのマカダミアミルク砂糖不使用...これを毎日飲みたいか?となれば正直いって僕は嫌だ。

やはり動物性のものを摂りたくない、コレステロールや砂糖を摂りたくない、それでいてミルク...なんて人に向いているのではないかと思うマカダミアミルクであって、

香ばしいミルクを味わいたいならマカダミアミルクオリジナルをオススメする。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net