ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

キリン「ラブズ スポーツ」の味はポカリスエットとアクエリアスの中間

キリン ラブズ スポーツのペットボトル

キリンのスポーツドリンク「ラブズスポーツ」

スポーツを始める前から飲み始めるスポーツドリンクを深く味わう

スポーツを始める前から「ラブズスポーツ」を飲み始める理由

キリン ラブズ スポーツ

キリンの「ラブズスポーツは」成分に含まれるシトルリンとアルギニンが素早くスポーツモードへ...をセールスポイントとするスポーツを始める前に飲むスポーツドリンク、

ではシルトリン・アルギニンとは一体なにか?

シルトリンとはアミノ酸の一種、パワーの源とされるもので以前は精力増大等のイメージが強かった成分、しかし現在ではスポーツのパワーに...とイメージが変化している。

アルギニンもアミノ酸の一種でありエナジードリンクの成分でよく目にする人もいるだろう、レッドブルなどはパッケージに大きくアルギニンを表示していることでもエナジー・パワー系のドリンクでは有名な成分だ。

www.drinkmenu.net

キリンの「ラブズスポーツ」は協和発酵バイオとの共同開発によりシトルリンとアルギニンを配合したスポーツドリンク、そしてスポーツをする前から飲む理由は先にパワー成分を体に入れてフルパワーを出すといった意味合いがあるのだろう。

アルギニンに関してはエナジードリンクの普及もあってか認知度は高いがシトルリンについてはアフィリエイト等もあってか何とも言えないイメージ、しかしキリンと手を組んだスポーツドリンクとなれば評価も異なるというもの、

実際キリン「ラブズスポーツ」はJFA(日本サッカー協会)からサッカー日本代表公式飲料として公認をうけたドリンクでもあるのでシトルリンに対する変なイメージや評価は既にない。

キリン「ラブズ スポーツ」の原材料名と栄養成分

キリン ラブズ スポーツの原材料名と栄養成分表示

原材料名

果糖ぶどう糖液糖、食塩、シトルリン、クエン酸、香料、クエン酸Na、乳酸Ca、ピロリン酸鉄、アルギニン、グルコン酸Ca、塩化K、塩化Mg、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

栄養成分表示(製品100ml当たり)

  • エネルギー14kcal
  • たんぱく質・脂肪0g
  • 炭水化物3.4g
  • ナトリウム50mg
  • カルシウム7mg
  • カリウム5mg
  • マグネシウム1mg
  • 鉄0.16mg
  • シルトリン10mg
  • アルギニン10mg

キリン「ラブズ スポーツ」ペットボトルパッケージより引用

ラブズスポーツのパッケージにある「Na50」とは100ml当たりにナトリウムが50mg含まれているこを示している。

そして同じくスポーツドリンクとして有名なポカリスエットの100mlあたりのナトリウムは49mg、ラブズスポーツは塩分補給にも適しているスポーツドリンクといえよう。

www.drinkmenu.net

しかしラブズスポーツの成分や効果的なものが分かったとして問題は「味」だ、ポカリスエットは味がうまいスポーツドリンク、だからこそスポーツドリンクの王座に君臨し続けていると僕は考えている。

後は実際にラブズスポーツを深く味わい、しっかりとした感想と評価をしてみよう。

ポカリスエットとアクエリアスの中間に位置する味、ラブズスポーツはけっこう美味い

キリン ラブズスポーツ

ラブズスポーツのペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぐとポカリスエットと変わらない香りだが若干薄めとなっている。

飲んでみると少しの酸味と共にしょっぱい味わいのスポーツドリンク、しょっぱさはポカリスエットと同等だ。

ラブズスポーツの味は結構濃いもののスッキリとした飲み心地、後味に若干の人工的な甘さが残る。

「ポカリスエットとアクエリアスの中間」

ラブズスポーツの味を表現するならばこの表現が相応しいのではないかと思う、少なくともアクエリアスよりは美味いし、スポーツドリンクとしても十分にうまい。

何より嬉しいのが大容量555ml

本当は運動前にラブズスポーツを飲んで評価をしたほうが良いのだろう、だが僕はスノボーぐらいしか運動をしない人間だ。

その代わりといっては何だが風呂上りといったドリンクにとって最高とも言える瞬間にラブズスポーツを深く味わったのだ。

しかしよく考えてみると風呂に入る前にラブズスポーツを飲み、風呂に浸かりながらシトルリンとアルギニンを解放、たっぷりと汗をかいた後に再びラブズスポーツを飲むほうが効果的だったのかもしれない。

そんな風に、僕は思う。