ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ラクロワ(LaCroix)レモン、水・炭酸・香料のみでも脳が酸っぱいと錯覚!?

スポンサードリンク

ラクロワ スパークリングウォーターレモン,LaCroix SPARKLING LEMON

ラクロワ スパークリングウォーターレモン(LaCroix SPARKLING LEMON)

アメリカ産のレモンフレーバー輸入炭酸水を実際に飲んだ感想と評価について

ラクロワ スパークリングウォーターレモン(LaCroix SPARKLING LEMON)

ラクロワ(LaCroix)レモンはアメリカで製造されるレモンフレーバーの炭酸水、日本では輸入飲料なので1本価格が200円前後にもなる高級な炭酸水だ。

ラクロワのフレーバー炭酸水はフルーツ由来の天然香料を使うことでソフトドリンク炭酸に近い味わいが愉しめる、それでいて基本「水」なので砂糖・甘味料・糖質・食塩など全てゼロでも美味しく飲めるとしてアメリカで人気の炭酸水となっている。

総合評価 レモンの香りはあまり強くないですが、水・炭酸・香料のみでもレモンの酸っぱさを感じる面白みがあります(脳が錯覚していると思われ)
ノンアルコールのレモンサワーに近い味わいのフレーバー炭酸水です。

ラクロワ(LaCroix)レモン

炭酸水のフレーバーでレモンといえば確実な存在、炭酸水の苦みとも相性が良いレモンフレーバーは世界中の炭酸水市場で定番になる存在だ。

ただレモンフレーバーの炭酸水はありきたりの存在もあってか、珍しさがなく味の面でも外れがなく無難な存在...つまりレモンフレーバーの炭酸水は面白みやワクワク感に欠ける存在だ。

ラクロワ(LaCroix)レモンの原材料名と栄養成分表示

ラクロワ(LaCroix)レモン,原材料名
ラクロワ(LaCroix)レモン,栄養成分表示

名称:炭酸水

原材料名:水/炭酸、香料

内容量:355ml

原産国名:アメリカ合衆国

輸入者:株式会社シーエストレーディング

【ラクロワ(LaCroix)レモンの栄養成分表示(1缶355mlたり)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0mg(食塩相当量 0g)

ラクロワ(LaCroix)レモン355ml缶パッケージより引用

 

 

ラクロワのフレーバー炭酸素はフルーツ由来の天然香料により強い香りが楽しめるフレーバー炭酸水、ハンパないフルーティー感が特徴の炭酸水なので一般的なレモンフレーバーの炭酸水とは違う何かを期待せずにはいられない。

ラクロワレモンは普通のレモン炭酸水と違う次元の味なのか?実際に飲んで確かめてみよう~!

香料だけなのに酸味を感じるレモン炭酸水

ラクロワ(LaCroix)レモン

ラクロワ(LaCroix)レモンのプルタブをあけて香りを嗅ぐとごく普通のレモンの香りだ、ラクロワだけにフレッシュなレモン臭を想定してただけあって少々残念である。

実際に飲むとレモンフレーバーは弱いのだが、酸味を感じる。

もちろん原材料は水・香料・炭酸のみで酸味料は含まれないはずなのに...この辺の感覚がラクロワフレーバー炭酸水の魅力だ。

レモンの香りを強くした一般的なレモン炭酸水とはやはり違う方向性で攻めているのが分かる。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

ラクロワレモンは炭酸水特有の苦みもあり、脳が酸味と錯覚する酸っぱさと組み合うことでノンアルコールのレモンサワーのような雰囲気も魅力のひとつだ。

レモンの炭酸水となればどうしても割材での使用が頭をよぎるが、ラクロワ(LaCroix)レモンはぜひそのまま飲んで欲しい。