ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

アメリカで人気の炭酸水「ラクロワ(LaCroix)マンゴー」実際に飲んで分かった人気の理由

スポンサードリンク

ラクロワ スパークリングウォーター マンゴー,LaCroix SPARKLING WATER MANGO

ラクロワ スパークリングウォーター マンゴー(LaCroix SPARKLING WATER MANGO)

アメリカ産のマンゴーフレーバー炭酸水を実際に飲んだ感想と評価について

アメリカの人気フレーバー炭酸水 ラクロワ マンゴー(LaCroix MANGO)

アメリカからの輸入飲料ラクロワ スパークリングウォーター マンゴー(LaCroix SPARKLING WATER MANGO)は水に炭酸と香料を加えただけのシンプルな炭酸水、

フルーツ由来の香料を使用することで素朴な炭酸水にしっかりフルーツ風味をつけたアメリカで人気の炭酸水だ。

総合評価 マンゴーの香りがかなり強い炭酸水です。
香りの強さにより炭酸水の苦みが抑えらえ、甘くないビターテイストのマンゴー炭酸ぽく飲める、けっこう美味いです。

ラクロワ スパークリングウォーター マンゴー,LaCroix SPARKLING WATER MANGO

日本に輸入されているラクロワ(LaCroix)炭酸水は全部で5種類、

  • ラクロワ・マンゴー
  • ラクロワ・レモン
  • ラクロワ・パンプルムース(グレープフルーツ)
  • ラクロワ・ベリー
  • ラクロワ・パッションフルーツ
  • ラクロワ・ライム

大手インターネット通販では1本価格200円前後で出品、小売店での現物購入は難しい輸入炭酸水となっている。

ラクロワ マンゴー(LaCroix MANGO)の原材料名と栄養成分表示

ラクロワ マンゴー,LaCroix MANGO

名称:炭酸水

原材料名:水/炭酸、香料

内容量:355ml

原産国名:アメリカ合衆国

輸入者:株式会社シーエストレーディング

【ラクロワ マンゴー(LaCroix MANGO)の栄養成分表示(1缶355mlあたり)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g
  • ナトリウム 0mg(食塩相当量 0g)

ラクロワ マンゴー(LaCroix MANGO)355ml缶パッケージより引用

 

ラクロワ マンゴーは水と炭酸と香料のみで作られている炭酸水なのでカロリー、砂糖、人工甘味料、塩分、保存料、酸化防止剤などは全てゼロ。

しかし味は一般的な炭酸飲料に近いフルーティーさがあるということでアメリカで人気になった炭酸水だ。

いくらフルーツ由来の香料とはいっても有糖や果汁入りの炭酸飲料のような味は出ないと思うのだが...実際に飲んでみよう~!

マンゴーの風味がかなり強い炭酸水

ラクロワ マンゴー,LaCroix MANGO

ラクロワ マンゴーのプルタブをあけて香りを嗅ごう...とした直後、嗅ぐ前にマンゴーの香りがブワっと鼻に突っ込んでくる。

炭酸ガスと一緒に内容液の香りが噴出するとはいってもかなり強め、香りだけで言えば普通のマンゴー炭酸と変わらないレベルだ。

実際に飲むとマンゴー感がある炭酸水でけっこう美味い、確かにマンゴーのフルーティー感も十分に表現されてる。

ラクロワ マンゴーはあくまで炭酸水なので甘味や酸味は無し、マンゴー感があるとはいってもマンゴーの味がするわけではない。

それでも炭酸水特有の苦みは少なく、甘くないビターテイストのマンゴー炭酸として美味しく飲める...

なるほど、基本水の炭酸水でもこの味ならデブデブ大国のアメリカでラクロワ(LaCroix)が人気になるのも分かる話だ。