ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

完全におしるこを再現、しかもまろやかで美味い味のキッコーマン豆乳飲料「おしるこ」

キッコーマン 豆乳飲料 おしるこ

秋冬の季節限定で発売されるキッコーマンの豆乳飲料「おしるこ」

豆乳×おしるこ×ドリンクのクレイジーな紙パック飲料を深く味わう

キッコーマンおしるこは季節限定の豆乳飲料

キッコーマン 豆乳飲料 おしるこ

季節限定の商品まで含めると何種類あるか分からないほど多くの豆乳飲料シリーズを発売するキッコーマン、その中でもパッケージデザインと商品名からネタドリンクとしか思えないような豆乳飲料が「おしるこ」だろう。

キッコーマンの公式サイトによると食物繊維配合の伝統的な和のスイーツおしるこ風味の豆乳飲料となっておりスーパーの健康ドリンクコーナーにおいて紙パック飲料のおしるこはひときわ目立つ存在、キッコーマンおしるこを手に取るも実際に購入にまで進む人はそれほど多くないと考えている。

言って見ればキワモノを扱う自販機の商品のようなものであり、実際に買うにはそれなりの勇気がいるのだ。

 

しかしキッコーマンの豆乳飲料シリーズにとってみれば「おしるこ」ぐらいは通常運転、もっとインパクトのある豆乳飲料は「よもぎ餅」や「焼きいも」だろう。とくにキッコーマンよもぎ餅についてはネットで酷評をうけているドリンクだ。

drinkoon.hatenablog.com

drinkoon.hatenablog.com

キッコーマンよもぎ餅のインパクトある味に比べればおしるこはかわいいものだろう、もちろん味は重要なのだがキッコーマンおしるこは飲むシーンが重要ではないかと思える、つまり食後のデザートドリンク的にどうか?といった部分だ。

キッコーマン豆乳飲料「おしるこ」の原材料と栄養成分

キッコーマン豆乳飲料「おしるこ」 原材料名

大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)、砂糖、難消化性デキストリン、小豆エキス、乾燥あん、天日塩、寒天、米油、香料、糊料(セルロース、ジェランガム、アカシアガム)、乳化剤

キッコーマン豆乳飲料「おしるこ」 栄養成分(200.0mlあたり)

  • エネルギー112kcal
  • たんぱく質5.0g
  • 脂質3.4g
  • ナトリウム125.0mg
  • コレステロール0.0mg
  • 食物繊維3.6g
  • 糖質13.4g
  • イソフラボン28.0mg
  • レシチン196.0mg

キッコーマン おしるこ | キッコーマン | 商品情報より引用

食物繊維配合にあたる部分が難消化性デキストリンだろう、最近トクホ飲料(特定保健食品)でよく見る成分になり食後血糖値上昇抑制作用、便秘予防、肥満予防、等の謳い文句をよく見かける。

キッコーマン「おしるこ」は完全におしるこの味、予想外にうまい

キッコーマン 豆乳飲料 おしるこ

さっそくキッコーマン豆乳飲料おしるこにストローをさして飲んでみると完全におしるこドリンク、豆乳でまろやかに仕上げているがおしるこ感がかなり強いドリンクであって予想通りの味だ。

キッコーマンおしるこのパッケージデザインは正直いって美味しそうに見えないネタドリンク、しかし実際に飲んでいるとけっこううまい。

さすがキッコーマンだ、決めるところはしっかりと決めて来る。

【送料無料】キッコーマン飲料豆乳飲料おしるこ200ml紙パック 18本入※北海道800円・東北400円の別途送料加算

 

キッコーマンおしるこはデザートドリンクの扱いでよいだろう、小豆とあんこを感じられるこってりとした味わい、それでいて甘すぎずずに豆乳のまろやか仕立て。

グビグビと飲むよりはチビチビと味わいながら飲むことをおすすめする。

ただ、飲みすすめていくうちに餅が欲しくなってくる感は否めない、というよりも焼餅にキッコーマン豆乳飲料おしるこをぶっかけても良いのでは?と思ってしまう。

豆乳×おしるこはクレイジーとも思えるブレンドのドリンク、しかし実際に飲むとデザートドリンクとして全く問題のない味わいだ。

そんな風に、僕は思う。