ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

オランジーナに似たほろ苦い系炭酸、「ファンタ情熱の真っ赤なオレンジ」ハロウィン対応

f:id:drinkoon:20180911175531j:plain

2018年9月10日から期間限定で新発売されたファンタ「情熱の真っ赤なオレンジ」

ハロウィンに想いをよせつつブラッドオレンジを深く味わう

ブラッドオレンジのほろ苦い味わい

f:id:drinkoon:20180911175713j:plain

今年もハロウィンに合わせてファンタがドリンクを新発売してきた。

「ファンタ情熱の真っ赤なオレンジ」はブラッドオレンジフレーバーによるほろ苦い味わいが特徴的、これは昨年の「ファンタ情熱のオレンジ」と基本的に同じコンセプト。

パッケージも昨年同様にかぼちゃのオバケをイメージ....要は「ハロウィンにどうぞ!」な炭酸飲料になる。

 

さて今年のファンタ情熱の真っ赤なオレンジの味はどうだろうか、オランジーナプルミエルージュに似ている味なのは分かっているけどやっぱり飲んでみるしかない。

炭酸が強く味が薄いオランジーナ味

f:id:drinkoon:20180911180812j:plain

この記事を書いている時の世の中はまだハロウィンではないが気分をハロウィンモードにしつつ飲んでみようではないか、

さてファンタ情熱の真っ赤なオレンジ、

グビっと飲んでみるもやはりオランジーナプルミエルージュを思い出してしまう。

ただオランジーナと違う部分は炭酸が強い、そして味が薄いといったところだろう、勿論オランジーナ同様にほろ苦い。

ドリンクの色が赤系なのも面白い、ほろ苦さもある雰囲気だ。

ただ段々と飽きる。

これは一人で飲むのではなく二人でシェアしながら飲むほうが良いのではないだろうか、例えばハロウィンの夜に...

味だけで言ってしまえばオランジーナプルミエルージュのほうがうまいと思う。でもそこはハロウィンということで情熱の真っ赤なオレンジもアリではないだろうか、

そんな風に、僕は思う。