ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う

伊藤園「ビタミン野菜」はうまい・すっぱい・野菜ジュースの味がしない

f:id:drinkoon:20180926134213j:plain

伊藤園の「ビタミン野菜 野菜と一緒に1日分のビタミン12種」

栄養機能食品ドリンクを深く味わう

野菜と一緒にビタミンを補給できる栄養機能食品ドリンク

f:id:drinkoon:20180926135934j:plain

伊藤園の「ビタミン野菜 野菜と一緒に1日分のビタミン12種」はにんじんを主体とした21種類の野菜に種類の果実をミックス、それでいてゴクゴク飲めるすっきりした味わいがうりの栄養機能食品ドリンクになる。

 

これまで最近の野菜ジュース...とは言っても主に伊藤園かカゴメになるのだが飲んできた感想として案外まずいと思えるものは少なかった。

やはり健康やダイエットだと何だかんだ言っても味が悪ければ売れないのだろう、中には野菜ジュースとは思えないほ美味しいドリンクが存在する。

 

例えばカゴメの野菜生活100グリーンスムージーMixなどがそれに該当する。

drinkoon.hatenablog.comこうやって違う飲料メーカーのドリンクをああだこうだと語れるのも個人ブログの良いところだ、これで大きなバックボーンがあるサイトならここまで好き放題いえないのが普通だろう。

では伊藤園「ビタミン野菜 野菜と一緒に1日分のビタミン12種」を早速飲んでみようと思う。

原材料と栄養成分

栄養機能食品なので原材料と栄養成分を公式サイトより引用しておこう。

原材料

野菜(にんじん、トマト、有色甘藷、レタス、赤ピーマン、インゲン豆、ケール、ピーマン、白菜、ブロッコリー、セロリ、アスパラガス、かぼちゃ、小松菜、あしたば、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉)、果実(りんご、オレンジ、うんしゅうみかん、マンゴー、もも、レモン、アセロラ)/ V.C、香料、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12

栄養成分

表示単位:1本(200ml)当たり
エネルギー 79kcal たんぱく質 0.6g
脂質 0g 炭水化物 18.3g
ナトリウム 8~91mg
その他の栄養成分
糖類 15.4g、食塩相当量 0~0.24g、カリウム 187~482mg、ナイアシン 13mg、パントテン酸 4.8mg、ビオチン 50μg、ビタミンA 770~1680μg、ビタミンB1 1.2~2.8mg、ビタミンB2 1.4mg、ビタミンB6 1.3mg、ビタミンB12 2.4μg、ビタミンC 1000mg、ビタミンD 5.5μg、ビタミンE 8.0mg、ビタミンK 1~19μg、葉酸 240~826μg、β-カロテン 1400~6000μg

ビタミン野菜 紙パック 200ml | 商品情報 | 伊藤園より引用

どうして野菜ジュース系にはセロリが入ってしまうのだろうか?

美味い野菜ジュースにもセロリは入っており、しかもセロリの味を全く感じられない仕上がりなものが多いのだが...どうしてセロリが必要なのだろう。

僕はセロリが大嫌いだ。

グレープフルーツジュースのようなすっぱい味

f:id:drinkoon:20180926144259j:plain

もうつべこべ言わずに飲むしかない、たとえそこにセロリが入っていようとも...

 

「うまい、すっぱい、野菜ジュースの味が全くしない」

さすが伊藤園だ、セロリに対する僕の恐怖心を完全に拭い去る味に仕上げている...こうれはもう野菜ジュースの味ではない、グレープフルーツまたはオレンジの味ではないか、セロリの味など全く感じられない。

 

しかも食塩・砂糖無添加、それでいてしっかりとした果汁の味わい...うまい、そしてすっぱい。

パッケージ中央にデカデカと「野菜」と明記してあるにも関わらず野菜の味が全然しないというのは僕にとっては素晴らしい裏切られ方だ。

しかし野菜ジュースの味を求めている人にとっては悪い意味で裏切られる形になるようにも感じる...が、結局にところ美味いドリンクなので文句を言いながらも飲み干してしまうだろう。

野菜ジュースとは栄養や健康やダイエットなどの効果を考えたドリンクだとは思っている。しかし結局は味が決めてなのだろう、

そんな風に、僕は思う。