ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う

伊藤園「ビタミンフルーツ 完熟ぶどう100%」は甘さひかえめ、酸味もひかえめ、味は薄めのぶどうジュース

f:id:drinkoon:20181107183211j:plain

伊藤園の「ビタミンフルーツ 完熟ぶどう100%」

美味しさと健康性のダブルなドリンクを深く味わう

一日分のビタミン5種が摂れる完熟ぶどうジュース

f:id:drinkoon:20181107184304j:plain

伊藤園が発売する「ビタミンフルーツ完熟ぶどう100%」は一日分のビタミン(ビタミンA・B1・B6・C・E)がまるまる摂れて、しかも濃厚な完熟ぶどうの味わいで飲める「おいしさと健康性」をコンセプトとした果実飲料だ。

ペットボトルから見える内容物は赤ぶどうの色そのもの、しかし白ぶどうと赤ぶどうをブレンドしており深いコクとまろやかな酸味、すっきりとした飲み心地が期待できるドリンクとなっている。

伊藤園と言えば一般的にお茶で有名な大手飲料メーカーだろう、だがお茶以外でも伊藤園は様々な飲料を製造しており、その中でも「ぶどう」に関する飲料が以外に多く美味いものが多い。

今回飲むビタミンフルーツ 完熟ぶどう100%も発売から2年を経過した商品、それが意味するところは数ある果実系飲料と続々新発売される飲料の中で生き残ってきた飲料だと僕は考えている、つまりは駄目なドリンクではなくそれなりに美味いと予測している。

また伊藤園は果実系飲料のジャンルに力をいれており、近い将来は「お茶の伊藤園」同様に「フルーツジュースの伊藤園」といった座も狙っているのかもしれない。

ではさっそくビタミンフルーツ 完熟ぶどう100%を飲んでみよう。

340g当たりエネルギー 160kcal

想像以上に普通のぶどうジュース

f:id:drinkoon:20181107190802j:plain

ペットボトルのキャップを開けるとぶどうの香りは少なめ、完熟ぶどうなだけに少々残念だ。

さっそくビタミンフルーツ完熟ぶどう100%をひと口のんで見るとサラサラかつスッキリとした飲み心地、しかしぶどうの味が薄くコクも弱い。甘さは控えめに調製しているのだろう。

ぶどうジュースと言えば酸味もひとつの特徴になるがビタミンフルーツ完熟ぶどう100%から酸味は全く感じられなかった。つまり味で言えば普通のぶどうジュースであって特段に美味しいとは言えない。

僕としてはもう少し甘みが強く、そして酸味を強くしてドリンクとしてのインパクトを強めたほうが良いのでは?と思う。しかしそうなると似たようなぶどうジュースと味わいが被ってしまう可能性もある。

こう考えると伊藤園はあえてインパクトが無い素朴な味で勝負、そしてセールポイントや付加価値として一日分のビタミンとしたのではないだろうかと考えている。

この「一日分の...」といったフレーズは紙パック野菜ジュース系のパッケージに使われることが多く健康を意識する購入者にとって響きの良いフレーズなのだろう。

僕の評価では薄味の普通のぶどうジュースだが「おいしさと健康性」をコンセプトとする果実飲料ならば薄味でもアリかなと思っている。