ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ペルーのインカコーラ(ゴールデンコーラ)はバナナフレーバー味のコーラと表現するのが正しい

スポンサードリンク

インカコーラ

リードオフジャパン㈱輸入「インカコーラ」355ml缶

黄金に輝く金色のコーラを実際に飲んで感想と評価をしてみよう

ペルーの代表的な炭酸飲料「インカコーラ」はゴールデンコーラとも呼ばれている

インカコーラ

コーラと言えば黒色が基本、それでも近年は透明飲料の発売により無色のコカ・コーラなんてのも発売されて「コーラの色=黒」は常識ではなくなりつつあるのがドリンク業界の現状だ。

それでも世界に目をむけると様々な色のコーラが存在するのも現実、ペルーの代表的な炭酸飲料「インカコーラ」もその一つだろう。

ゴールデンコーラと呼ばれるインカコーラは内容液が黄色のコーラ炭酸飲料、ペルーでは世界制覇をしているコカ・コーラと並んで人気のある炭酸飲料だ。

インカコーラ

他にコーラ味でメジャーなブランドはペプシコーラ、コカ・コーラと並んで世界的なコーラ炭酸だが、インドではサムズ・アップなどがコカ・コーラのように人気のある炭酸飲料となっている。

実は日本でも北海道ガラナと呼ばれるコカ・コーラに対抗する炭酸飲料が存在、コーラ的な炭酸飲料だけで考えれば世界には多くの炭酸飲料が存在するのだ。

今回飲むインカコーラは優しくまろやかな味わいのコーラと呼ばれる炭酸飲料、はたしてコーラで優しい味で満足できるのだろうか?

実際に僕の舌と口と喉でしっかりと味わってみよう!

インカコーラの原材料名と栄養成分表示

インカコーラの現在菱栄と栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:糖類(ぶどう糖果糖液どう、砂糖)/炭酸、酸味料、保存料(安息香酸Na)、カフェイン、香料、黄色4号

インカコーラの栄養成分表示(1缶あたり)※推定値

  • エネルギー 140kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 39g
  • 食塩相当量 0.1g

インカコーラ355ml缶パッケージより引用

 

インカコーラを現物で購入してみたいと考えている方もいるだろう、だが輸入飲料にインカコーラはどこでも現物で売られている商品ではない。

日本におけるインカコーラの輸入はリードオフジャパン㈱、僕が現物購入した店はカルディコーヒーファームだ。

ただ近くにカルディが無い人や面倒な人はアマゾン、楽天等のネット通販が確実で手っ取り早い。

バナナフレーバーを感じるコーラ、コカ・コーラに比べて優しい刺激

インカコーラ

インカコーラ缶のプルタブをあけて香りを嗅ぐとコーラの香りは無し、フルーツのような、バナナのような香りがほのかに漂っている。

実際に飲むとコカ・コーラに比べて刺激や辛さが弱い、確かに優しさを感じるコーラといった表現は間違っていないだろう。だがそれではインカコーラの味の表現は間違っている、

インカコーラはバナナフレーバーのコーラと表現するのが正しい、炭酸を飲んで出るゲップもバナナ風味なのだ。

インカコーラを優しいと表現しているのは甘さがポイントなのだろう、コカ・コーラに比べて甘さは強め、またまろやかと表現しているその味とは完全にバナナ味だ。

黄色い内容液のゴールデンコーラとはなっているがバナナコーラとしたほうが購入者にとって分かりやすいもの、だいたいコカ・コーラとインカコーラはスペルが異なるだろ!

  • Coca-Cola
  • INCA KOLA(Golden Kola)

コカ・コーラとは確かに異なるインカコーラ、なかなか面白い味だ、コーラ好きは一度飲んでみることをおすすめする。