ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

デザート系乳飲料「北海道日高乳業 フロマージュミルク」は秒で飲み干す美味さ!

スポンサードリンク

北海道日高乳業 フロマージュミルク,Fromage Milk

南日本酪農協同株式会社 Dairy 「北海道日高乳業 フロマージュミルク」Fromage Milk

北海道チーズに生乳と生クリームをプラスしたデザート系乳飲料を実際に飲んだ感想と評価についてレビュー

Dairy 「北海道日高乳業 フロマージュミルク」Fromage Milk

南日本酪農協同㈱のDairyブランドから2021年12月7日に新発売された「北海道日高乳業 フロマージュミルク」は、国産生乳60%と生クリームを使用した濃厚なミルクに、

北海道産ナチュラルチーズ「フロマージュ・ブラン」を加えたチーズ風味が味わえる乳三昧のデザート系乳飲料だ。

総合評価

優しい甘さにフロマージュ・ブラン・チーズの味がアクセントになったコク深いデザートミルクです。

チーズケーキ味のソフトクリームをドリンクにしたようなもの、上品さも兼ね添えたハイレベルの美味さ、秒で飲み干してしまいます!

北海道日高乳業 フロマージュミルク

フロマージュ・ブランとは? フロマージュ・ブランとは、フランス~ベルギーが原産のフレッシュチーズ、フランス語で「白いチーズ」の意味。
なめらかなクリーム状のチーズで、チーズ独特の匂いやクセがないのが特長です。

「北海道日高乳業 フロマージュミルク」は南日本酪農協同株式会社、Dairy、北海道日高乳業と3つのワードが絡む商品なのでよくわからない人も多いだろう。

南日本酪農協同株式会社とは宮崎県に本社を置く牛乳・乳製品等の製造、販売を行う会社。

Dairyとは南日本酪農協同㈱の商品ブランド。

北海道日高乳業とは北海道に本社を置く北海道日高乳業㈱で、乳製品の製造、販売を行う会社、株主が南日本酪農協同㈱

さらにDairyブランドの商品では「高千穂牧場」の乳飲料もそれなりにメジャーな存在であり(コンビニではよく見かける)

南日本酪農協同㈱、㈱高千穂牧場、北海道日高乳業㈱はグループ企業。

だから容器やパッケージラベルが共通のものが多いのだ。

「北海道日高乳業 フロマージュミルク」の原材料名と栄養成分表示

北海道日高乳業 フロマージュミルク,原材料名
北海道日高乳業 フロマージュミルク,栄養成分表示

種類別名称:乳飲料

商品名:Fromage Milk フロマージュミルク

無脂乳固形分:8.4% 乳脂肪分:3.5%

原材料名:生乳(50%以上)(国産)、乳製品、砂糖、デキストリン、食塩/香料、酸化防止剤(ヤマモモ抽出物、V.C)、pH調整剤

内容量:220g

【栄養成分表示 1本(220g)あたり】

  • エネルギー 203kcal
  • たんぱく質 7.0g
  • 脂質 8.1g
  • 炭水化物 25.5g
  • 食塩相当量 0.4g
  • カルシウム 232mg

※製造者調べ

北海道日高乳業 フロマージュミルク220gパッケージより引用

北海道日高乳業 フロマージュミルクは発売からネット・SNSでは「美味い」の高評価ばかり、

まろやかな甘さのデザートミルクであり、チビチビ飲むつもりが美味いので秒で飲み干してしまった口コミもある。

たんにミルク好きが高評価しているとも思えない「北海道日高乳業 フロマージュミルク」、実際のところはどうなのか?

飲んで確かめてみよう~!

チーズケーキのソフトクリームをそのままドリンクにした味、秒でなくなる美味さ!

北海道日高乳業 フロマージュミルク

北海道日高乳業 フロマージュミルクのフタをあけるとフワっと香るフロマージュ・ブラン・チーズの香り。

ヨーグルトっぽさはなく実にまろやかで美味そうな香りが鼻孔を駆け抜けてゆく。

実際に飲むと優しくほどよい甘さにフロマージュ・ブラン・チーズの味がアクセントになったコク深いデザートミルクだ、

上品な味でありながらも甘く優しいミルクに包まれるひととき...なんて思うもすぐに飲み干してしまった。

秒で飲み干してしまう美味さの表現は的確、容赦ない美味さだ!

北海道日高乳業 フロマージュミルクはチーズケーキ味のソフトクリームをドリンクにして飲むようなもの、一般的な牛乳とは全く違い、デザート的な美味しさを追求したミルクである。

220gで203kcalといったカロリーの高さは諦めて飲む他ないだろう、量が少なく秒で飲み干してしまうが高評価!