ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

カルピスっぽくない味わい「発酵BLENDりんご酢&カルピス」を飲んだ詳しい感想

発酵BLENDりんご酢&カルピス

アサヒ飲料「発酵BLENDりんご酢&カルピス」

期間限定のカルピスを実際に飲んで感想と評価をしてみよう

国産純りんご酢を使用したカルピスに長野県産りんご果汁をミックス

発酵BLENDりんご酢&カルピス

アサヒ飲料から2019年9月10日に全国で新発売された「発酵BLENDりんご酢&カルピス」はカルピスに国産純りんご酢と長野県産りんご果汁を加えたカルピスの発酵BLENDシリーズとして期間限定発売されたドリンクだ。

今回飲む発酵BLENDりんご酢&カルピスはシリーズ第3弾になりドリンクマニアでカルピス好きの僕はこれまでに発売されたシリーズも当然飲んできている。

濃いめのカルピスが好きな人におすすめしたい、発酵BLEND「ヨーグルト&カルピス沖縄パイン」

自分で混ぜて作るのではなく公式メーカーが発売する発酵BLEND「ヨーグルト&カルピス」を飲む

基本的に期間限定で発売されてきたカルピス発酵BLENDシリーズは静かな人気商品となっており発酵の魅力を伝えるポータルサイトまで出来ている。

www.hakko-blend.com

発酵BLENDプロジェクトは流行を求めるような姿勢ではなく発酵の良さを伝えるもの、この先にタピオカのような発酵ブームが来るかどうか?までは不明ではあるが女性が発酵に目をつけて発酵ダイエットや発酵美容なんて言いだしたら本格的に流行してしまう可能性もある。

女性が求めるダイエットと美容へのパワーは男性の想像以上であり金になるのだ。

発酵BLENDりんご酢&カルピスの原材料名と栄養成分表示

「発酵BLENDりんご酢&カルピス」の原材料名
「発酵BLENDりんご酢&カルピス」の栄養成分表示

発酵BLENDりんご酢&カルピスの原材料名

果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、りんご酢/酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、ベニバナ黄色素、野菜色素

発酵BLENDりんご酢&カルピスの栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー18kcal
  • たんぱく質0.4g
  • 脂質0g
  • 炭水化物4.1g
  • 食塩相当量0.08g

アサヒ「発酵BLENDりんご酢&カルピス」500mlPETパッケージより引用

カルピス 発酵BLEND「りんご酢&『カルピス』」 500ml ×24本

カルピス 発酵BLEND「りんご酢&『カルピス』」 500ml ×24本

 

パッケージには記載されていないが発酵BLENDりんご酢&カルピスは100ml当たりリン約10mg、カリウム約20mg、カルシウム約10mg、カフェインは含まれていない。

秋から冬にかけて旬を迎える長野県産りんごを使った期間限定のカルピスはうまいに決まっているはずだが原材料に人工甘味料がけっこうはいっているのが気になるポイント、後味の甘さが味の決め手になるだろう。

後味の酸味とりんごの苦味が特徴的

発酵BLENDりんご酢&カルピス

発酵BLENDりんご酢&カルピスを開封して香りを嗅ぐとカルピスよりもリンゴ果汁飲料の香りが強め、香りだけでいえばカルピスっぽくない。

実際に飲むとリンゴ感が強めのカルピス、カルピスの甘さは強めで酸味も強めだ。

気になるのはりんごの苦味の部分、これが発酵の味わいになるのだろう、果汁1%だがりんごのコクを深くしている。

発酵BLENDりんご酢&カルピスの酸味は後味にまで残る、人工甘味料の甘さも後味で若干のこるようになっているのもポイントだ。

”酢感”の強い飲み応えは良くも悪くもカルピスっぽくない味わいであり人気商品になるか?と言えば難しいと僕は思う。