ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

甘くなく苦いハチミツ味の炭酸飲料?「ガルバニーナ・イタリアンジンジャー」の斬新すぎる味に驚きを隠せない!

スポンサードリンク

ガルバニーナ・イタリアンジンジャー,GALVANINA CENTURY ITALIAN GINGER

ガルバニーナ・イタリアンジンジャー(GALVANINA CENTURY ITALIAN GINGER)

イタリアから輸入される辛みを感じないオーガニックジンジャーソーダを実際に飲んだ感想と評価について

ガルバニーナ・イタリアンジンジャー(GALVANINA CENTURY ITALIAN GINGER)

イタリアのガルバニーナ社が製造するガルバニーナ・イタリアンジンジャー(GALVANINA CENTURY ITALIAN GINGER)は有機素材を使用したオーガニックのジンジャーソーダだ。

一般的なジンジャーエルと違い辛みを感じない、それでいてビターテイストのジンジャーソーダになる。

総合評価 ジンジャーエールどころかジンジャーの味が全くしない炭酸飲料です。
甘くないハチミツに苦みを加えた栄養ドリンク風の、飲み薬風の味。

ガルバニーナ・イタリアンジンジャー,GALVANINA CENTURY ITALIAN GINGER

イタリア・ガルバニーナ社(GALVANINA)とは?

ガルバニーナ社は創業1910年の名門老舗清涼飲料メーカー、かつては貴族にミネラルウォーターの販売を行っていた小さな会社だがガルバニーナの天然水(湧き水)が評判となりイタリア全土に、1980年代には世界中に輸出されるようになった。

https://www.drinkmenu.net/entry/blueitaly-pinkgrapefruitより引用

ガルバニーナ・イタリアンジンジャーは農林水産省の有機食品の検査認証制度に認証された事業者のみが貼ることが許される有機JASマークが付いた炭酸飲料、もちろんノンアルコールなのでお酒が苦手な人でも手軽に雰囲気を味わえるドリンクとなっている。

有機食品の検査認証制度:農林水産省

輸入飲料につき1本の小売価格は400円前後、かなり高級なジンジャー炭酸となり気軽に購入できるものではない。

ガルバニーナ・イタリアンジンジャーの原材料名と栄養成分表示

ガルバニーナ・イタリアンジンジャー
ガルバニーナ・イタリアンジンジャー,原材料名,栄養成分表示

名称:有機炭酸飲料

原材料名:有機きび糖、有機黒人参/香料、炭酸、酸味料

内容量:355ml

原産国名:イタリア

輸入者:バーチ株式会社

【ガルバニーナ・イタリアンジンジャーの栄養成分表示(100g当たり)】

  • 熱量 56kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 14g
  • 食塩相当量 0.03g

ガルバニーナ・イタリアンジンジャー355ml瓶パッケージより引用

ガルバニーナ・イタリアンジンジャーへの評価をネット・SNSで調査するも日本語圏では情報がとても少ないのが現状だ。

それでも細かく調査すると美味しいといった評価と苦手といった評価があり、普通のジンジャーエールを飲み慣れてる日本人には難しい部分があるのかもしれない。

逆に海外SNSで評価を調べると美味しい、飲みやすいといった口コミが多くみられるのがガルバニーナ・イタリアンジンジャーだ。

情報が少なく味が不明なガルバニーナ・イタリアンジンジャー、実際に飲んで確かめる他ない!

甘くないハチミツソーダに苦みが加わった飲み薬風テイスト

ガルバニーナ・イタリアンジンジャー

ガルバニーナ・イタリアンジンジャーの瓶を開栓して香りを嗅いでみるとジンジャーの香りは無し、甘いコーラ系の香りがするようになっている。

実際に飲むと炭酸の刺激はあるものの確かに辛みは無し...

つまり辛くないのでジンジャー感も無し!

商品名に”GINGER”が入っているのにジンジャー味がしないの日本の炭酸飲料ではありえない展開だ、これはにはとても驚かされた。

ではガルバニーナ・イタリアンジンジャーとは何味なのか?

と聞かれると甘くないハチミツに苦みを加え、栄養ドリンクっぽい雰囲気に仕上げた炭酸飲料と表現するのが正しいと思う。

どう考えてもジンジャー感はなく、不味いシロップタイプの飲み薬、それも炭酸入り状態となり後味にハチミツ感と苦みが残り続ける...

これは「美味い/苦手」と評価が分かれて当然の味だろう、日本の味覚ではおそらく2:8で苦手とする人のほうが多いはず。

ガルバニーナ・イタリアンジンジャーは一応リキュールの味ということになっており、薬っぽさもあって確かにリキュールっぽい感じはするようになってはいるが....

やはりジンジャーと名の付く飲みものなのだからショウガ味をガツンと味わいたいと思う気持ちのほうが大切ではないだろうか。

そんな風に、僕は思う。

ガルバニーナ・センチュリー全種類飲み比べレビュー

www.drinkmenu.net