ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

イタリアンクラシックサイダー「ガルバニーナ・ガソーザ」が美味い!余分な成分がないオーガニックサイダーの極み

スポンサードリンク

ガルバニーナ・ガソーザ,GALVANINA CENTURY GASSOSA

ガルバニーナ・ガソーザ(GALVANINA CENTURY GASSOSA)

イタリア・ガルバニーナ社の原点となるイタリアンクラシックサイダーを実際に飲んだ感想と評価について

ガルバニーナ・ガソーザ(GALVANINA CENTURY GASSOSA)

ガルバニーナ・ガソーザ(GALVANINA CENTURY GASSOSAはイタリアのガルバニーナ社が100年以上前に作った最初炭酸飲料の製法を現代に再現した復刻版のイタリアンクラシックサイダーだ。

特徴は優しい甘さとレモン風味とされ、オーガニックサイダーであることもポイントになっている。

総合評価 日本の瓶ラムネ炭酸に近い味ですが、甘さひかえめで酸味強め、三ツ矢サイダー・スプライトに近い味わいです。
余分な成分がなく後味スッキリ、とても美味いサイダー!(ただし高級品)

ガルバニーナ・ガソーザ,GALVANINA CENTURY GASSOSA

イタリア・ガルバニーナ社(GALVANINA)とは?

ガルバニーナ社は創業1910年の名門老舗清涼飲料メーカー、かつては貴族にミネラルウォーターの販売を行っていた小さな会社だがガルバニーナの天然水(湧き水)が評判となりイタリア全土に、1980年代には世界中に輸出されるようになった。

https://www.drinkmenu.net/entry/blueitaly-pinkgrapefruitより引用

ガルバニーナ・ガソーザは農林水産省の有機(オーガニック)食品の検査認証制度に認証された事業者のみが貼ることが許される有機JASマークが付いた輸入飲料、

農薬や化学肥料といった化学物質に頼らない自然の力で生産されたものを飲みたい人にとってオーガニックサイダーは嬉しい存在だろう。

有機食品の検査認証制度:農林水産省

というのも日本でもオーガニック飲料はそれなに多いものの、純粋なオーガニックサイダーはとても少なく珍しい存在となっている。

ただしガルバニーナ・ガソーザはイタリアからの輸入飲料につき1本の小売価格は400円~450円以上もする高級ソフトドリンク扱いだ。

ガルバニーナ・ガソーザの原材料名と栄養成分表示

ガルバニーナ・ガソーザ,原材料名,栄養成分表示
ガルバニーナ・ガソーザ,原材料名,栄養成分表示

名称:有機炭酸飲料

原材料名:有機きび糖/炭酸、酸味料、香料

内容量:355ml

原産国名:イタリア

輸入者:バーチ㈱

【ガルバニーナ・ガソーザの栄養成分表示(100g当たり)】

  • 熱量 40kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10g
  • 食塩相当量 0.03g

ガルバニーナ・ガソーザ355ml瓶パッケージより引用

GASSOSAはイタリア語で直訳すると「ガス」の意味、飲料の場合はミネラルウォーター・炭酸水及びその他のアルコール分を含有しない飲料になる。

ガルバニーナ天然水を使い伝統的な製法で作られたガルバニーナ・ガソーザ、大人向けのソーダらしいが実際のところはどうなのか、試してみよう!

日本でいうところのラムネ炭酸に近い味、または酸っぱい三ツ矢・スプライト

ガルバニーナ・ガソーザ

ガルバニーナ・ガソーザの瓶を開栓して香りを嗅ぐとほんのりレモンとライムの香りが漂ってくる。

三ツ矢サイダーのような、スプライトのような香りだ。

実際に飲むとほんのりレモンを感じるサイダー、それでいて酸味が強めとなり日本の炭酸飲料ラムネ瓶に近い味わいだ。

ただし日本のラムネ炭酸ほど甘くなく、三ツ矢サイダーやスプライトよりも甘くなく酸味が強い味わいなので一般的な日本のサイダーとは違うところ。

これが100年前の味となるクラシックイタリアンサイダーなら相当に美味い!

また人工的な香料、保存料、着色料を使わず、もちろん人工甘味料も使っていないことから後味はかなりスッキリと仕上がっているのも高評価だ。

この味なら例えば三ツ矢サイダーではなくガルバニーナ・ガソーザを日常的に飲みたいところだが1本450円以上も...庶民には難しい飲み物だ。

余分な成分が入ってない、オーガニック素材...とカラダの事を考えて飲むサイダーとして素晴らしいガルバニーナ・ガソーザ、お金の余裕がある人は是非ぐびぐびと飲みまくってみてはどうだろうか。

そんな風に、僕は思う。

ガルバニーナ・センチュリー全種類飲み比べレビュー

www.drinkmenu.net