ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

イタリアのオーガニックコーラ「ガルバニーナ・ビオコーラ」のレビュー

スポンサードリンク

ガルバニーナ・ビオコーラ,GALVANINA CENTURY BIO COLA

ガルバニーナ・ビオコーラ(GALVANINA CENTURY BIO COLA)

イタリアから輸入されるノンカフェインのオーガニックコーラを実際に飲んだ感想と評価について

ガルバニーナ・ビオコーラ(GALVANINA CENTURY BIO COLA)

イタリアのガルバニーナ社が製造するガルバニーナ・ビオコーラ(GALVANINA CENTURY BIO COLA)は有機素材を使用したノンカフェインのオーガニックコーラだ。

人工甘味料・着色料・保存料を使用せず、100%植物性原料とシエナの天然炭酸でつくられた微炭酸のオーガニックコーラになる。

総合評価 キメの細かい微炭酸に濃いコーラ味でしっかり甘辛い、HARIBOグミのコーラ味をそのままドリンクにしたような美味さがあります。

ガルバニーナ・ビオコーラ,GALVANINA CENTURY BIO COLA

イタリア・ガルバニーナ社(GALVANINA)とは?

ガルバニーナ社は創業1910年の名門老舗清涼飲料メーカー、かつては貴族にミネラルウォーターの販売を行っていた小さな会社だがガルバニーナの天然水(湧き水)が評判となりイタリア全土に、1980年代には世界中に輸出されるようになった。

https://www.drinkmenu.net/entry/blueitaly-pinkgrapefruitより引用

日本へはバーチ株式会社が輸入者となり、輸入食材を扱う小売店などで購入可能だが大手ネット通販での取り扱いが少ない輸入飲料だ。

ガルバニーナ・ビオコーラは「オーガニック」をうたうだけあって農林水産省の有機食品の検査認証制度に認証された事業者のみが貼ることが許される有機JASマーク付きの輸入飲料、

オーガニック食品やオーガニック飲料にこだわる人にとって有機JASマークがある輸入飲料は安心というもの、とくに日本ではまだ少ないオーガニックコーラが飲めるのは嬉しいところだろう。

ガルバニーナ・ビオコーラの原材料名と栄養成分表示

ガルバニーナ・ビオコーラ,原材料名,栄養成分表示

名称:有機炭酸飲料

原材料名:糖類(有機きび糖、有機キャラメルシュガー)/炭酸、酒石酸、香料

内容量:355ml

原産国名:イタリア

輸入者:バーチ株式会社

【ガルバニーナ・ビオコーラの栄養成分表示(100g当たり)】

  • 熱量 38kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 9.5g
  • 食塩相当量 0.03g

ガルバニーナ・ビオ(バイオ)コーラ355mlパッケージより引用

ガルバニーナ・ビオコーラの英語表示は「GALVANINA CENTURY BIO COLA」となり、これは有機栽培、有機加工食品のことを「BIO(ビオ)」と呼ぶもの。

バイオと発音しても意味は通じるが、ガルバニーナ・ビオコーラの瓶底に貼ってある日本語翻訳ラベルが「ビオ」なのでガルバニーナ・ビオコーラの場合はBio=ビオが正解だ。

HARIBOグミのコーラ味を飲んでる感覚

ガルバニーナ・ビオコーラ

ガルバニーナ・ビオコーラを開栓して香りを嗅ぐとクラフトコーラ系のスパイシーな香りにペプシコーラの薬っぽい香りが混じったような独特の香りとなっている。

実際に飲んでみると外国菓子のHARIBOグミ(ハリボ―グミ)のコーラ味をそのままドリンクにしたような味わいだ。

キメの細かい微炭酸に濃いコーラ味でしっかり甘辛い味、それでいて後味はしつこくなく仕上げてあり美味い。

ガルバニーナ・ビオコーラはオーガニックコーラということで薄味だとイメージしていたが実際は全然別物、HARIBOグミが好きな人はかなり美味しく飲めるはずだ。

ただし1本価格が450円前後となる「高級コーラ」なので気軽に飲んでしまうコーラではない。

ガルバニーナ・センチュリー全種類飲み比べレビュー

www.drinkmenu.net