ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

水っぽい軽さの新感覚ドリンク「Welch'sフルーツウォーターグレープ」の考察、評価

Welch'sフルーツウォーターグレープ

アサヒ飲料から新発売された「Welch'sフルーツウォーターグレープ」

水のように軽やかに飲める果実飲料を実際に飲み、感想と評価をする

メープルウォーターにより素材由来のほのかな甘さを実現

Welch'sフルーツウォーターグレープ

2019年4月2日にアサヒ飲料のウェルチブランド(Welch's)から面白い果実系ドリンクが発売された。

砂糖を使わずにグレープ果汁と植物由来のプラントウォーター仕立てにより素材本来の“ほのかな甘さ”を実現した「Welch'sフルーツウォーターグレープ」は水のように軽く飲める果汁飲料とドリンクにおける新しい価値観とアサヒ飲料が提案してきたのだ。

ではプラントウォーターとは?メープルウォーターとは?

プラントウォーターとは一般的に植物由来の水分のこと、例えばココナッツウォーターなどはダイエットによいと軽く話題にもなったもの、そしてメープルウォーターとはカエデの樹液であり樹の幹から採取した水分だ。

メープルウォーターは聞きなれない言葉だがメープルシロップといえば日本でも馴染みのあるシロップ、ホットケーキやワッフルにかけたりと甘さとコクを強めるシロップであり舐めても美味いシロップだ。

メープルシロップのボトルを見れば「あの味だ」と分かる人も多いだろう。

そんなカエデの樹液から採取したメープルウォーターを使用したほのかな甘さとはどれぐらいの味わいなのだろうか?と気になる人も多いだろう。

Welch'sフルーツウォーターグレープの原材料名と栄養成分

Welch'sフルーツウォーターグレープ

Welch'sフルーツウォーターグレープの原材料名

果実(ぶどう、レモン)、メープルウォーター/香料

Welch'sフルーツウォーターグレープの栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー14kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物3.6g
  • -糖質3.2g
  • 食塩相当量0g

Welch'sフルーツウォーターグレープ450mlPETパッケージより記載

Welch'sフルーツウォーターグレープの果汁は30%、そしてグレープといえばポリフェノールだが100mlあたり11~20mgの成分となっている。

砂糖不使用・低カロリーで水のように飲めるとなっているもののパッケージには「よく振って」の記載が気になるところだ。

ぶどうのフレーバーウォーター、全然甘くない

Welch'sフルーツウォーターグレープ

Welch'sフルーツウォーターグレープのペットボトルキャップをあけて香りを嗅いでみると優しいぶどうの香りだ、見た目もそうだが濃い味の雰囲気は無い。

実際に飲んでみると水っぽい口あたり、確かに飲み心地は水のように相当軽い。

味についてはかなり薄い...というよりはぶどうフレーバーウォーターとの表現が正しいだろう、それでも酸味を結構感じるので完全なフレーバーウォーターとは言い難いのも事実だ。

セールスポイントであるメープルウォーターの甘さについてだが実際にWelch'sフルーツウォーターグレープを飲むと全然甘くない。

たしかに”ほのかに”は甘さを感じられるがほのかすぎる甘さだ、メープルシロップの甘さを想像していた僕にとってかけ離れた薄い甘さだった。

Welch'sフルーツウォーターグレープはWelch'sブランドとしてはかなりの薄味ドリンクになる、濃い味のWelch'sを求めての購入はやめておいたほうが良い。

そうなるとWelch'sフルーツウォーターグレープのポイントは...

  • 砂糖不使用
  • プラントウォーター
  • 余計なものが加わっていない
  • 水のような口あたりと軽い飲み心地

ここら辺がセールスポイントとなり健康やダイエットを考える女性向けのドリンク、これが僕のWelch'sフルーツウォーターグレープに対する評価だ。