ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ボタニカルアップルベリーソーダ「フェンティマンス アップル&ブラックベリー」のレビュー

スポンサードリンク

フェンティマンス アップル&ブラックベリー

フェンティマンス アップル&ブラックベリー(FENTIMANS APPLE AND BLACKBERRY)

ブラックベリー果汁に濃縮還元アップル果汁をブレンドしたイギリスのボタニカル炭酸飲料を実際に飲んだ感想と評価について

甘酸っぱいボタニカル炭酸 フェンティマンス アップル&ブラックベリー(FENTIMANS APPLE AND BLACKBERRY)

イギリスからの輸入飲料「フェンティマンス アップル&ブラックベリー」は濃縮還元アップル果汁とブラックベリー果汁に発酵ショウガ根抽出液を加えたボタニカル炭酸飲料だ。

総合評価 同社のスパークリングラズベリーの酸味を弱くしてアップルを加えたような味、シリーズの中で最も普通な味です。

フェンティマンス アップル&ブラックベリー

ボタニカル炭酸飲料とはイギリス・フェンティマンス社が100年以上に渡りレシピを引き継ぐもの、

天然ジンジャーを砕いて銅蒸気釜で煮詰めた抽出液にハーブや香料、砂糖、洋ナシ果汁などを加えて発酵させた発酵ショウガ根抽出エキスになる植物醸造。

この発酵ショウガ根抽出液をアップル・ブラックベリー果汁に加えた炭酸飲料がフェンティマンス アップル&ブラックベリーなのだ。

日本に輸入されているフェンティマンスのボタニカル炭酸飲料全部で9種類、㈱オーブが日本正規代理店となり小売店や大手インターネット通販で購入可能になっている。

  • ジンジャービアー
  • キュリオスティコーラ
  • チェリーコーラ
  • ビクトリアンレモネード
  • マンダリン&シビルオレンジ・ジガー
  • ローズレモネード
  • エルダーフラワー
  • スパークリングラズベリー
  • アップル&ブラックベリー

ただし輸入飲料もあって1本あたり350円以上する高級品だ、庶民が日常的にがぶ飲みできるようなドリンクではない。

フェンティマンス アップル&ブラックベリーの原材料名と栄養成分表示

フェンティマンス アップル&ブラックベリー,原材料名,栄養成分表示

【フェンティマンス アップル&ブラックベリーの原材料名】

名称:炭酸飲料

原材料名:砂糖、水あめ、濃縮還元リンゴ果汁、ブラックベリー果汁、発酵ショウガ根抽出液(水あめ、ショウガ根、濃縮洋ナシ果汁、酵母)/炭酸、リンゴ酸、クエン酸、香料、着色料(ニンジンカロテン、ハイビスカス色素)

内容量:275ml

原産国名:イギリス

輸入者:㈱オーブ

【フェンティマンス アップル&ブラックベリーの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • 熱量 41kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10.3g
  • 食塩相当量 0g

フェンティマンス アップル&ブラックベリー275ml瓶パッケージより引用

フェンティマンスのボタニカル炭酸飲料の特徴は甘さをひかえめに果実などの味を濃い目に表現、そこにショウガのピリ辛っぽさを加えた複雑な味わいが愉しめるところだ。

日本で売られている一般的な炭酸飲料とは味の深さにかなりの違いがあり、高評価/低評価に分かれるところもある。

また酸味が強い傾向があり刺激も強めもフェンティマンスの特徴だ。

フェンティマンス アップル&ブラックベリーはどうなのだろうか、実際に飲んで確かめてみよう!

思ったよりも酸味は強くないアップルベリー炭酸

フェンティマンス アップル&ブラックベリー

フェンティマンス アップル&ブラックベリーを開栓して香りを嗅いでみるとベリー系の香りが強くアップルっぽさなし。

ところが実際に飲むとしっかりアップルとベリー系の味、濃い味だが想像していたよりも酸味は強くない。

ジンジャーのピリ辛感はほぼ無く、刺激的な味が多いフェンティマンスの中では優しいほうになる。

同社のスパークリングラズベリーの酸味を弱くしてアップルを加えたような味、それがフェンティマンス アップル&ブラックベリーだ。

美味いに評価に変わりはないが、わりと普通。

関連記事

www.drinkmenu.net