苦みのあるビターマンゴーの味わい、「ファンタ マンゴーチャージ」

f:id:drinkoon:20181028175834j:plain

コカ・コーラから2018年10月22日に発売となった「ファンタマンゴーチャージ」

ビタミンB群と鉄分のダブルプラスマンゴーを深く味わう

「季節の変わり目に活力をチャージ」がコンセプトの炭酸飲料

f:id:drinkoon:20181028180417j:plain

ファンタ ダブルプラスシリーズの第4弾として発売された「ファンタマンゴーチャージ」は季節の変わり目に活力がコンセプトのドリンク、ビタミンB群(パントテン酸やナイアシン)と健康サポートの鉄分といったダブルの成分を含んだ炭酸飲料だ。

これまで発売されてきたファンタWプラスシリーズを飲んできた僕としては新発売のマンゴーチャージのパッケージが少々おとなしくなったように感じる。

というのも今までのシリーズは「果実一つでのネーミング」ではなかったからだ。

www.drinkmenu.net

www.drinkmenu.net

www.drinkmenu.net

やはり商品名のインパクトで言えばファンタダブルプラスシリーズの第一弾「ゴールデンアップル&パワー」が強い。

そして新発売のマンゴーチャージ...この商品名で季節の変わり目に活力が得られるのだろうか、どう考えてもゴールデンアップル&パワーに勝てそうもない気がする。

栄養成分表示(100ml 当たり)
エネルギー48kcal、ナイアシン1.2mg、鉄分0.6mg、パントテン酸1.0~6.0mg

苦みがあるマンゴー味

f:id:drinkoon:20181028182510j:plain

さてファンタマンゴーチャージ、ペットボトルのキャップを開けると勢いよく炭酸とマンゴーの香りが飛び出してくる。公式サイトに強炭酸の記載は見られなかったが炭酸は強めにしているのだろう。

 

「ほろ苦いマンゴー」「ビターマンゴー」

ひと口飲んでみると薄味だがマンゴーの味は確かにする、しかし少々の苦みを感じるマンゴーの味。ビターマンゴーといったところだろう。

ファンタマンゴーチャージの味としては普通の炭酸飲料といったところ、特段にうまいというわけではないもののファンタらしい炭酸飲料の味に仕上がっている。

しかしファンタらしい炭酸飲料の味となると普通のファンタとの差別化が難しい、新作のマンゴーチャージはファンタダブルプラスシリーズで発売しなくてもよかったのでは?と考えてしまう。

僕としてはせっかくファンタダブルシリーズで発売するのだからもう少しパンチの強いネーミングと味のほうがドリンク好きにとっても嬉しいと思う。

因みにマンゴーチャージを飲みほした結果、炭酸で腹がパンパンになってしまった。やはり炭酸は強め...なのだろう。

そんな風に、僕は思う。