ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

小カフェインでも満足度が高いエナジードリンク「エナジージムストロング」

スポンサードリンク

エナジージムストロング

ダイドー:エナジージムストロング(ENERGY GYM STRONG)

5種類のアミノ酸と5種類のビタミンを配合した微弱カフェインエナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

パワー&リフレッシュで手軽にエナジー!「ダイドー エナジージムストロング」

ダイドーが発売するエナジージムストロング(ENERGY GYM STRONG)は

5種類のビタミンと5種類のアミノ酸を配合した微弱カフェインのエナジードリンクだ。

従来品の「エナジージム」に比べて炭酸ガスを1.5倍にすることで爽快なパワーとリフレッシュ感が愉しめるをコンセプトにしている。

総合評価 

微カフェインでも薬っぽい味がしてけっこう美味い。

価格も110円~130円ぐらいでカフェイン摂りたくないけどエナジードリンク飲みたい人にオススメ。

エナジージムストロング

  • 5種類のビタミン:ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン
  • 5種類のアミノ酸:アラニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、アスパラギン酸

ただしエナジージムストロングに含まれるカフェイン量は微弱で100ml当たり7mg、1本でも17.5mg

あまりカフェインを摂りたくない、でもエナジードリンクが飲みたいような人や、寝たいけどエナジードリンクが飲みたい、夜にカフェインは摂りたくない....

エナジージムストロングはこんな人に良さそうなエナジードリンクとなっている。

エナジージムストロングの原材料名と栄養成分表示

エナジージムストロング,原材料名
エナジージムストロング,栄養成分表示

【エナジージムストロングの原材料名】

名称:炭酸飲料

原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖/炭酸、香料、ビタミンC、酸味料、アラニン、内心、カフェイン(抽出物)、アスパラギン酸Na、微tマインB2、ロイシン、ビタミンB1、ビタミンB6、バリン、イソロイシン

内容量:250ml

【エナジージムストロングの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 56kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 14.0g
  • 食塩相当量 0g
  • ビタミンC 120mg
  • ビタミンB1 0.7mg
  • ビタミンB2 1.4mg
  • ビタミンB6 1.1mg
  • ナイアシン 9.0mg

【エナジー成分】

  • アラニン 9.7mg
  • バリン 0.7mg
  • ロイシン 1.5mg
  • イソロイシン 0.7mg
  • アスパラギン酸 2.2mg
  • カフェイン 7mg

エナジージムストロング250ml缶パッケージより引用

オロナミンCドリンクやリアルゴールド系の味とされるエナジージムストロングの現物購入は基本的にダイドーの自動販売機に、

それ以外は大手ネット通販による購入が基本でスーパーやコンビニといった小売店での購入は難しいのが現状だ。

リアルゴールドに薬っぽさを加えた味のエナジードリンク

エナジージムストロング

エナジージムストロングのプルタブをあけて香りを嗅いでみるとデカビタCやリアルゴールドと似たような香りだ。

実際に飲むと甘さを強めたリアルゴールドに薬っぽさを加えた味のエナジードリンクとなっている。

カフェイン量は少ないものの味の面で満足度は高い!

リアルゴールドもまた美味いエナジードリンクだが、薬っぽさや魔剤感といったいわゆるエナジードリンクのケミカルな味わいが弱い。

対するエナジージムストロングはケミカルな味は強くないものの、リアルゴールドやデカビタCに欠けている薬っぽさがあるのがグッド、

小カフェインでも薬っぽいエナジードリンクを飲んでいる感があり、カフェインを摂りたくない、でもケミカルな味のエナジードリンクが飲みたいと思う人にオススメできる。

難点は、現物購入は基本的に自動販売機といった部分だろう。