ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

伊達政宗ラベルがカッコイイ!「伊達サイダー」ってどんな味?トレボン食品だけど大丈夫な味?

スポンサードリンク

伊達サイダー

トレボン食品「伊達サイダー」

伊達政宗をモチーフにした地サイダーを実際に飲んだ感想と評価について

仙台藩の初代藩主、伊達政宗をモチーフにした「伊達サイダー」

宮城県仙台の飲料メーカートレボン食品㈱が発売する「伊達サイダー」は、仙台藩の戦国武将「伊達政宗」をパッケージデザインにした仙台の地サイダー(ご当地サイダー)

サイダーとしての内容は果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料になり、ごく一般的なサイダー、特別な味や仙台名物原材料を使用しているものではない。

総合評価 ごく一般的な普通のサイダー、少し甘さが強いように感じますが、人工甘味料を使っていないので嫌な甘さではありません。
パッケージデザインのカッコよさと、伊達感・仙台感を楽しみながら飲むサイダー。

伊達サイダー

トレボン食品とは?  【良質で安全な商品をお届け・OEMで地域創生を】
トレボン食品株式会社は、昭和25年創業。「良質で安全な商品をお客さまにお届けする」をモットーに漬物の素、果汁飲料や炭酸飲料などをつくり続けています。懐かしの瓶ラムネは、仙台市内で唯一の製造メーカーです。

トレボン食品はマツコの知らない世界で「牛たんサイダー」「ずんだサイダー」が取り上げられ、一時期注目された飲料メーカーだ。

www.drinkmenu.net

トレボン食品の中でも「ずんだサイダー」と「牛たんサイダー」は異色の存在であり、ラムネ、氷シロップ、シャンメリーなどが基本の商品。

「伊達サイダー」はパッケージデザインこそ凝っているものの内容はごく普通、お土産色の強い炭酸飲料となっている。

「伊達サイダー」の原材料名と栄養成分表示

伊達サイダー,原材料名
伊達サイダー,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)/炭酸、酸味料、香料

内容量:340ml

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 41kcal
  • タンパク質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10.2g
  • 食塩相当量 0.01g

「伊達サイダー」340ml瓶ラベルより引用

2021年の秋冬シーズンにおいて、トレボン食品の「ずんだサイダー」「牛たんサイダー」「伊達サイダー」の3種が都内のスーパーでよく目にする状況が続いている。

この状況をうけて、SNSではトレボン食品のサイダーが再び脚光を浴びる状態に、実際に購入する人も増えている状況だ。

「ずんだサイダー」「牛たんサイダー」「伊達サイダー」の中で最も安全パイが伊達サイダー、味は普通に美味しいらしいのだが...

実際に飲んでみよう~!

甘味・酸味・炭酸ともにごく普通の一般的サイダー

伊達サイダー

伊達サイダーを開栓して香りを嗅いでみると、甘い香りが強め。三ツ矢サイダーのような柑橘系の香りはほぼない。

実際に飲むと甘味、酸味、炭酸、風味の全てが一般的にある普通のサイダーと同じような味だ。

それでも伊達サイダーは人工甘味料を使っていないので、後味に嫌な甘さが残ることがない素朴で自然な味に仕上がっている。

「うまい/まずい」で聞かれれば、当然美味しい評価になる伊達サイダー、ただし特徴的な部分もないのでパッケージデザインのカッコよさと伊達感といった雰囲気を愉しむサイダーになる。

仙台のお土産で考えるとあまりに無難なので、もう一品別のものを追加した方がよいだろう。

オススメは僕も大好きな「萩の月」だ。