ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ヨーグルト味のC.C.レモン『乳酸菌ミックス』はだいぶ美味いよ!

スポンサードリンク

C.C.レモン 乳酸菌ミックス

サントリー「C.C.レモン 乳酸菌ミックス」

乳酸菌配合の季節限定C.C.レモンを実際に飲んだ感想と評価について

乳酸菌配合のレモンヨーグルトフレーバー「C.C.レモン 乳酸菌ミックス」

サントリー「C.C.レモン 乳酸菌ミックス」は乳酸菌で発酵したホエイ(乳から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液)を配合した乳酸菌入りのC.C.レモンとして2021年3月9日から季節限定で発売された乳性炭酸飲料だ。

C.C.レモン 乳酸菌ミックス

果汁1%の微炭酸仕上げでレモンヨーグルト風味に、

C.C.レモンブランドの要である”レモン40個分のビタミンC”も含み、甘酸っぱくさわやかな味わいのC.C.レモンに仕上げてある。

総合評価 

C.C.レモンの刺激的な酸味をベースにした微炭酸飲料で全然優しくない、

良い意味で予想を裏切る味のC.C.レモン乳酸菌ミックス、マジで美味しいです!

C.C.レモン 乳酸菌ミックス

微炭酸でレモンヨーグルトフレーバーの乳酸菌飲料となると刺激的で酸っぱいC.C.レモンとは路線が異なるドリンク、カルピスソーダのレモン系味をイメージする人も多いだろう。

サントリー「C.C.レモン 乳酸菌ミックス」の原材料名と栄養成分表示

C.C.レモン 乳酸菌ミックス,原材料名
C.C.レモン 乳酸菌ミックス,栄養成分表示

【C.C.レモン 乳酸菌ミックスの原材料名】

品名:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、レモン果汁、乳清発酵液(乳成分を含む)、はちみつ/炭酸、香料、ビタミンC、酸味料、ナイアシン、ベニバナ色素、ビタミンB6、カロチン色素

内容量:500ml

【C.C.レモン 乳酸菌ミックスの栄養成分表示(100mlあたり)】

  • エネルギー 40kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10.0g
  • 食塩相当量 0.05g
  • ビタミンB6 0.3mg
  • ビタミンC 160mg
  • ナイアシン 3mg

純水使用/保存料不使用

サントリー「C.C.レモン 乳酸菌ミックス」500mlPETパッケージより引用

3月9日の新発売からしばらく経過したC.C.レモン 乳酸菌ミックスへの評価をネット・SNSで調査すると美味しいとの高評価が多い。

ヨーグレットのハイレモン味やラムネのレモン味といったタブレットのレモン味を微炭酸で仕上げた味わいと表現しているレビュワーの意見に説得力を感じるとことだ。

実際の味わいはどんなものなのか?飲んで確かめてみよう!

C.C.レモンをベースにした刺激的なレモンヨーグルト炭酸、全然優しくない

C.C.レモン 乳酸菌ミックス,ペットボトルキャップ

C.C.レモン 乳酸菌ミックスを開栓して香りを嗅ぐとマイルドなレモンの香りだ、ヨーグルトの香りはほんのり漂う程度となっている。

実際に飲んでみると微炭酸と強めの酸味が混じり合いかなり刺激的な味わい、

後からヨーグルトフレーバーか効いてくるので後味に多少の優しさを感じるも全体的に刺激は強い...そして美味い!

C.C.レモン 乳酸菌ミックスはカルピスソーダのレモン系とは全く異なるドリンクだ、

あくまでC.C.レモンをベースにした味わいでありヨーグルトフレーバーをちょっと加えてみましたけどどうですか?と言わんばかりのドリンク、実に刺激的な飲みごたえで高評価するしかない。

これは季節限定とせず、レギュラー商品にするべきじゃないのか?

そんな風に、僕は強く思う。