ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

「カナダドライ ダイエットジンジャーエール」が美味しくない理由とは?人工甘味料と味の薄さの関係

スポンサードリンク

カナダドライ ダイエットジンジャーエール

コカ・コーラ:カナダドライ ダイエットジンジャーエール(CANADA DRY diet GINGER ALE)

ゼロカロリーのカナダドライジンジャーエールを実際に飲んだ感想と評価について

コカ・コーラ:カナダドライ ダイエットジンジャーエール(CANADA DRY diet GINGER ALE)

カナダドライ ダイエットジンジャーエール(CANADA DRY diet GINGER ALE)は通常版のカナダドライジンジャーエルに比べて甘さひかえめ、カロリーゼロ版のジンジャーエルだ。

総合評価 

甘さはひかえめ、ジンジャー味は薄め、後味に残る人工甘味料の嫌な甘さが際だちます。

正直にカナダドライ ダイエットジンジャーエールを評価すると不味いです。

コカ・コーラ:カナダドライ ダイエットジンジャーエール,CANADA DRY diet GINGER ALE

カナダドライ ダイエットジンジャーエールは商品名にダイエット(diet)の表記があるも飲めば痩せるような炭酸飲料ではない。

一般的に売られているゼロカロリーの炭酸飲料と同じく人工甘味料を使って甘さを表現したゼロカロリー・カロリーオフと同じもの。

このような表記は誤解を招く恐れがあり、いかがなものか?と思うところ多いにあり、あくまでゼロカロリーの炭酸飲料でしかないのだ。

カナダドライ ダイエットジンジャーエールの原材料名と栄養成分表示

カナダドライ ダイエットジンジャーエール,原材料名
カナダドライ ダイエットジンジャーエール,栄養成分表示

品名:炭酸飲料

原材料名:炭酸、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(V.C)、カラメル色素

内容量:350ml

【カナダドライ ダイエットジンジャーエールの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質・脂質・炭水化物 0g
  • 食塩相当量 0.01g

カナダドライ ダイエットジンジャーエール350ml缶パッケージより引用

人工甘味料を使用した炭酸飲料の「美味い・まずい」はズバリ後味に残る甘さで決まるといっても過言ではない。

この後に残る甘さが苦手な人も多く、とくにゼロカロリー炭酸飲料は人工甘味料の嫌な甘さが露骨に表現される傾向が強い。

それを感じさせない為に味を濃くしたり酸味を強くしたり炭酸の刺激を強くしたり...と、あの手この手を尽くしている。

www.drinkmenu.net

ジンジャーエールは刺激が強い飲料なのでゼロカロリーとの相性は悪くないと思うのだが...実際に飲んで確かめてみよう!

薄味のジンジャーエール、後味に人工甘味料の嫌な甘さ

カナダドライ ダイエットジンジャーエール

カナダドライ ダイエットジンジャーエールのプルタブをあけて香りを嗅ぐと通常のカナダドライ・ジンジャーエールよりも薄めの香り、香りからジンジャー感は読み取れない。

実際に飲んでみると味は通常のカナダドライジンジャーエールよりも薄め、ジンジャー(ショウガ)感は弱く味のコク、深さはかなり浅い。

パッケージ表記どおり、甘さはひかえめだが後味に残る人工甘味料の嫌な甘さ、明らかに砂糖ではない人工的な甘さが強めに残る...

正直にカナダドライ ダイエットジンジャーエールを評価するとまずい。

カナダドライ ダイエットジンジャーエールは全体的に薄味になっていることもあって人工甘味料の甘さが際だってしまっていると思えるところ、

これならいっそのこと甘さを完全に捨てたゼロカロリーのジンジャーエールに仕上げたほうが振り切った感もあり高評価されるのではないだろうか。

そんな風に、僕は思う。

関連ジンジャーエール

www.drinkmenu.net