ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ミルキーでなめらかな味わいの「カルピスソーダやさしいくちどけ」は当然のごとく美味いのだが...

スポンサードリンク

カルピスソーダやさしいくちどけ

アサヒ飲料「カルピスソーダやさしいくちどけ」

通常の2倍の乳成分を配合したカルピスソーダを実際に飲んだ感想と評価について

カルピスソーダの2倍の乳成分配合による優しい味わい「カルピスソーダやさしいくちどけ」

カルピスソーダやさしいくちどけ

アサヒ飲料から2021年3月9日に新発売された「カルピスソーダやさしいくちどけ」は通常版カルピスソーダに比べて乳成分を2倍配合することで滑らかで優しいくちどけに仕立てた乳酸菌入り乳性炭酸飲料だ。

発売チャンネルは自販機とコンビニにで自動販売機限定サイズが430mlペットボトル、コンビニ限定が500mlペットボトルになっている。

「カルピスソーダやさしいくちどけ」の原材料名を栄養成分表示

カルピスソーダやさしいくちどけ,原材料名
カルピスソーダやさしいくちどけ,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、脱脂粉乳、乳酸菌飲料/炭酸、安定剤(大豆多糖類)、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)

内容量:430ml

【カルピスソーダやさしいくちどけの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 42kcal
  • たんぱく質 0.4g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10g
  • 食塩相当量 0.03g

アサヒ飲料「カルピスソーダやさしいくちどけ」430mlPEtパッケージより引用

カルピスソーダやさしいくちどけはコンビニと自販機限定発売のドリンクということになってはいるが現実はネット通販で購入可能。

”乳成分2倍”がうりの「カルピスソーダやさしいくちどけ」だが実は過去にも似たような商品を発売していいる。

www.drinkmenu.net

「冬の濃いめは」2倍の乳成分、「まろやか微発砲」は3倍の乳成分となるのでカルピスソーダ好きにとっては珍しいものではないのが現実だ。

ただ過去の商品や飲んできた経験からしても美味いのは確実視されるカルピスソーダやさしいくちどけ、実際に飲んで確かめてみよう!

予想通りの美味さだがカルピス味は濃いめではなかった

カルピスソーダやさしいくちどけ

カルピスソーダやさしいくちどけを開栓して香りを嗅ぎまくる。

いつものカルピスソーダの香りにほんのりミルキーさが加わったような乳を感じる香りだ、毎年似たような商品を発売しやがって!と思うもののカルピスソーダの誘惑に勝てる人はそれほど多くはないだろう。

実際に飲むと確かに優しい口あたりにまろやかな味のカルピスソーダとなっている。

カルピス味の濃さは通常版と変わりないだろう、つまり「カルピスソーダやさしいくちどけ」は濃い味のカルピスソーダではない。

それでも通常版よりもミルキーさが増してシュワっとほぐれる喉越しと甘酸っぱさ...美味いと評価するしかない。

今回新発売の「カルピスソーダやさしいくちどけ」だが通常版カルピスソーダとの大きな違いは同じ微炭酸でも通常版より炭酸が弱く感じるところだ。

実際の炭酸ガス圧は同じだろうが、優しくミルキーな味わいの主張が強いので炭酸が弱く感じてしまうのかもしれない。

ただし美味い!と高評価ばかりもしていられない部分もある。

ひとつ気になる点は後味に感じる甘さ、人工甘味料の甘さが少々強めに感じてしまう部分だ。

終始ミルキーで優しいカルピスソーダなのに一番最後の後味だけ水っぽい甘さがぐっときてしまうのがマイナスポイントになる。

だがそれを差し引いても「カルピスソーダやさしいくちどけ」は十分に美味いと評価できるドリンク、買って損はないはずだ!