ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ネット・SNSで美味い!と話題の乳性炭酸飲料「カルピスソーダ贅沢ふじ」

スポンサードリンク

カルピスソーダ贅沢ふじ

アサヒ飲料「カルピスソーダ贅沢ふじ」

カルピスソーダの贅沢シリーズ第四弾となるふじりんごの完熟果汁を使用した乳性炭酸飲料を実際に飲んだ感想と評価について

カルピスソーダ贅沢シリーズ第四弾「カルピスソーダ贅沢ふじ」

カルピスソーダ贅沢ふじ

アサヒ飲料から2020年11月10日より期間限定で新発売された「カルピスソーダ贅沢ふじ」はりんごの中でも蜜が多く甘い味わいが特長のふじりんごの完熟果汁のみを使用した乳性炭酸飲料だ。

ふじりんごは豊富な果汁と甘味と香りがしっかりしたりんご、定温庫で半年程度品必が保てるといわれており出荷量が多く価格の高騰も少ない安定したりんご品種になるので高級素材といったわけではない。

アサヒ飲料がこれまでに発売してきたカルピスソーダ贅沢シリーズは

  • 贅沢マスカット
  • 贅沢ゴールデンパイン
  • 贅沢巨峰

となりどれも特別な果実を使ったものではないがワンランク上の果汁入りカルピスソーダの味わいで高評価。

今回飲む贅沢ふじも確実な味わいに仕上げてあるだろう...と安心しているが実際に飲んでみなければ分からない。

ただアサヒ飲料のりんご果汁系炭酸はソフトドリンク市場でも高い評価がある飲料でりんご果汁10%未満の炭酸はもはやアサヒの鉄板ともよべる完成度が高いものだ。

そこにカルピスソーダが加わっているのだから間違いないだろう。

カルピスソーダ贅沢ふじの原材料名と栄養成分表示

カルピスソーダ贅沢ふじ,原材料名
カルピスソーダ贅沢ふじ,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、りんご果汁、脱脂粉乳、乳酸菌飲料/炭酸、酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)乳化剤、ベニバナ黄色素、野菜色素

内容量:450ml

【カルピスソーダ贅沢ふじの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 28kcal
  • たんぱく質 0.2g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 6.7g
  • 食塩相当量 0.05g

アサヒ飲料「カルピスソーダ贅沢ふじ450mlPETパッケージより引用

 

アサヒ飲料 カルピスソーダ 贅沢ふじ 450ml ×24本

アサヒ飲料 カルピスソーダ 贅沢ふじ 450ml ×24本

  • 発売日: 2020/11/10
  • メディア: 食品&飲料
 

カルピスソーダ贅沢ふじへの評価をネット・SNSで調査すると美味いの高評価が圧倒的に多い。

しんご味がしっかり、それでいてカルピスソーダのしゅわしゅわ感とコク深い味わいで果汁10%以上はいっているような濃さといった評価だ。

ではさっそくカルピスソーダ贅沢ふじを飲んでみよう~!

カルピスよりもりんご味のほうが強め、濃いりんご果汁の味わいがグッドで高評価!

カルピスソーダ贅沢ふじ,ペットボトルキャップ

カルピスソーダ贅沢ふじを開封して香りを嗅ぎまくるとほのかに香るりんごと甘いカルピスの香りがする。

内容液はピルクルのような黄色がかかった白乳色だ。

実際に飲むとりんご果汁をしっかり感じられる濃い味わいにカルピスソーダのしゅわしゅわ感がブレンド、ネット・SNSの評価どおり実にうまい味わいだ。

微炭酸と甘酸っぱさ舌をじゅわっと刺激して唾液がじゅぶじゅぶ出るのもあってか450mlなどすぐに飲み干してしまう人も多いだろう。

これまで発売されてきたカルピスソーダ贅沢シリーズはカルピスっぽさを重視した味だったが第四弾のカルピスソーダ贅沢ふじに関してはりんご味のほうが勝っているのでカルピスソーダっぽさは意外に弱い。

一応後味にカルピスソーダっぽさがくるようになっている。とはいってもりんご味のほうが圧倒的な強さだ。

期間限定発売のカルピスソーダ贅沢ふじ、SNSでは『箱買いしたいほど美味い』との声も上がっているドリンクだ、気になる人は是非一度試してほしい。

そんな風に、僕は思う。

関連記事

www.drinkmenu.net