疲れている時に飲みたい缶コーヒー、サントリー「ボスレインボーマウンテンブレンド」

f:id:drinkoon:20180821181008j:plain

サントリーのBOSSブランド「レインボーマウンテンブレンド」

ダブルエスプレッソ仕立ての缶コーヒーを深く味わう

ダブルエスプレッソ仕立ての豊かな飲みごたえ

f:id:drinkoon:20180821181337j:plain

サントリーのボス「レインボーマウンテンブレンド」は高級豆レインボーマウンテン豆を中心にブレンド、ダブルエスプレッソ仕立てで豊かな飲みこたえと香りをさらに進化させた缶コーヒーだ。

ではレインボーマウンテン豆とはなにか?

グアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選して認証を与えた豆になる。

www.suntory.co.jp

ボスレインボーマウンテンの豆、その背景を知ることでも飲む前、飲んだ後の感想は変わってくるというもの、こう考えるとBOSSレインボーマウンテンブレンドは贅沢な缶コーヒーと言えるだろう。

またこのような詳しい産地の情報を開示するサントリーの姿勢も素晴らしい。

エネルギー100gあたり36kcal、カフェイン約60mg

仕事終わりなど疲れている時に飲みたい缶コーヒー

f:id:drinkoon:20180821182401j:plain

ボスレインボーマウンテンブレンドは高級な豆を贅沢にブレンドした缶コーヒーであることは分かった、またダブルエスプレッソ仕立てなので相当深いコクが予想されることも分かる。

ならば数ある缶コーヒーにおいて、レインボーマウンテンブレンドはどのようなシーンに似合う缶コーヒーなのだろうか... サントリーもそこまでは語っていない。

つまりは味に自信があるのだろう、飲むシーンは自分で考えなさい...なのだと思う。

 

さて味わい始めるレインボーマウンテンブレンド...

コクはかなり深い。

チビっと一口含んだだけでも十分にコクの深さを感じられる。

 

そして面白いのがコクが深いのにも関わらず苦みがほとんど感じられない...といった味の調整だ、だからダブルエスプレッソ仕立てのわりに後味はさほどコーヒー臭くない。

 

レインボーマウンテンブレンドの「甘さ」について一言いいたい人も多いだろう、これは甘い。どれぐらい砂糖が入っているのかは分からないが、甘い缶コーヒーと思って飲んだ方が良いことだけは確かだ。

サントリー ボス レインボーマウンテン ブレンド(185g×30本)1ケース

 

しかしこの甘さとダブルエスプレッソ仕立ての深いコクがよく合っている。

これは仕事終わりなどの疲れている時にひといき入れる缶コーヒーとしてとても良いのではないだろうか、

そんな風に、僕は思う。