ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

阿波踊り専用エナジードリンク「お祭りエナジーアワライズゆず」はエナジードリンクが苦手な人でも美味しく飲める上品な味わい!

スポンサードリンク

阿波踊り専用エナジードリンク,アワライズゆず.awarise

株式会社サンマック「お祭りエナジーアワライズゆず」

阿波踊り専用として開発されたエナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

阿波踊り専用エナジードリンク「お祭りエナジーアワライズゆず」

株式会社サンマックが発売する「お祭りエナジーアワライズ(Awa Rise)ゆず」は興奮と熱気の渦に包まれる阿波踊りで最高のパフォーマンスを発揮したい時のために開発したエナジードリンクだ。

阿波踊り専用エナジードリンク,アワライズゆず

パッケージデザインには阿波踊りの唄の歌詞が英語で書かれている。

Why don't we dance until morning?
I just wanna dance with you all night long.
Dance the night away!
Let's get crazy together!

お祭りエナジーアワライズゆずパッケージより引用

阿波踊りの唄英語歌詞を翻訳すると、

『朝まで踊らないか?』
『一晩中、君と踊りたいんだ。』
『一晩中踊っていたい』
『一緒にクレイジーになろうよ!』

となり、阿波踊りのイメージが変わりそうな勢いを感じさせる英語アピールとなっている。

阿波踊りは阿波国(現徳島県)を発祥とする踊りでアワライズを発売する㈱サンマックは徳島県の企業、アワライズはご当地系のエナジードリンクでもあるのだ。

阿波踊り専用エナジードリンク,アワライズゆず

㈱サンマックは徳島珈琲のブランドでオフィスデリバリーや飲料販売、自販機ビジネスなどを事業とする企業でアワライズは徳島珈琲のアワライズ事業部から始まったエナジードリンク。

製造は製造はオリジナル飲料や委託製造を行う広島の宝積飲料株式会社

宝積飲料株式会社はアワライズ以外にも面白いエナジードリンクを製造している。

www.drinkmenu.net

お祭りエナジーアワライズ(Awa Rise)ゆず(柚)の原材料名と栄養成分表示

アワライズゆず,原材料名
アワライズゆず,栄養成分表示

【お祭りエナジーアワライズゆずの原材料名】

名称:炭酸飲料

原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、ぶどう糖)、ゆず果汁/酸味料、炭酸、香料、L-アルギニン、カフェイン、カラメル色素、イノシトール、ニコチン酸アミド、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB12

内容量:250ml

【お祭りエナジーアワライズゆずの栄養成分表示(100mlあたり)】

  • エネルギー 54kcal
  • たんぱく質 0.3g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 13.1g
  • 食塩相当量 0.1g
  • ビタミンB2 0.11mg
  • ビタミンB6 2.0mg
  • ビタミンB12 2.0μg

【エナジー成分】

  • L-アルギニン 120mg
  • カフェイン 32mg

お祭りエナジーアワライズゆず250ml缶パッケージより引用

アワライズは徳島県の阿波踊り専用ご当地エナジードリンクということだが大手ネット通販で購入可能、

それ以外は四国で現物...となるも関東・東京でもアワライズの現物購入は可能だ。

www.tokushima-coffee.co.jp

徳島珈琲の公式サイトではアワライズの買える場所をグーグルマップで表示している。

このようなきめ細かい気配りはマイナーエナジードリンクならではの戦略なのだろう。

アワライズのエナジードリンク評価はかなり高いもののマイナーゆえ知らない人がまだ多いのが現状だ。

エナジードリンクが苦手な人でも美味しく味わえる大人向けの味わい、スゲーうまい!

アワライズゆず

「お祭りエナジーアワライズゆず」のプルタブをあけて香りを嗅ぐと雰囲気がよい柚(ゆず)の香りが立ちこめてくる。

エナジードリンクっぽい香りではなく、あくまでゆずを基本とした炭酸飲料の香りだ。

実際にアワライズゆずを飲むと濃いゆず味に強めの酸味、そこのゆずの苦みが加わり実に美味いエナジードリンクに仕上がっている。

ネット・SNSでアワライズが高評価されるのも頷ける味だ!

お祭りエナジーアワライズゆずがエナジードリンクとして高評価される理由はゆずの苦みだと思う。

これはエナジードリンクの「薬っぽさ・魔剤感・毒々しさ」の毒々しさにあたる感覚に近い大人向けの味わいだろう。

「お祭りエナジーアワライズゆず」はレッドブルをより上品に、かつ柚とビターテイストを加えたようなエナジードリンクなので、エナジードリンクのケミカルな味わいが苦手な人でもソフトドリンクの柚炭酸のように美味しく飲めるのではないだろうか。

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net