ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

熱中症対策の炭酸飲料「アクエリアス スパークリング」が味が濃くですっぺぇ、でもうまい!

スポンサードリンク

アクエリアス スパークリング

日本コカ・コーラ「アクエリアス スパークリング」

グレープフルーツフレーバーのアクエリアス炭酸を実際に飲んだ感想と評価について

熱中症対策飲料としてのアクエリアスを炭酸飲料で「アクエリアス スパークリング」

アクエリアス スパークリング

日本コカ・コーラから2020年5月25日に発売されたアクエリアス スパークリング(AQUARIUS SPARKLING)はグレープフルーツフレーバーを加えたアクエリアスを炭酸飲料に、アクエリアス同様にカロリーひかえめでミネラルも入った熱中症対策炭酸飲料になる。

 

アクエリアスの炭酸は新発売という事でネットでも少し話題になったが、実はアクエリアスブランドの炭酸飲料は「アクエリアスクエン酸スパークリング」として以前にも発売されているのだ。

www.drinkmenu.net

ただし今回飲むアクエリアススパークリングは100gあたりクエン酸410mgとなり、アクエリアスクエン酸スパークリングとは内容が異なっているだろう、味わいもグレープフルーツフレーバーのアクエリアスだ。

アクエリアス スパークリング(AQUARIUS SPARKLING)の原材料名と栄養成分表示

アクエリアス スパークリングの原材料名
アクエリアス スパークリングの栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:糖類(果糖、砂糖)、塩化Na/炭酸、クエン酸、香料、クエン酸Na、塩化K、硫酸Mg、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(スクラロース)

【アクエリアス スパークリングの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 19kcal
  • たんぱく質 0g
  • 炭水化物 4.7g
  • 食塩相当量 0.1g/クエン酸 410mg

アクエリアス スパークリング350ml缶パッケージより引用

 

アクエリアスと言えばポカリスエットと比較されるスポーツドリンクであり熱中症対策飲料だ。

どちらも優れたドリンクであるがゆえロングセラー商品となっている。

www.drinkmenu.net

ポカリとアクエリアスは味で選ぶか、内容成分で選ぶかもポイントのひとつ、気になる人は上記リンク記事を参考にして欲しい。

炭酸によりアクエリアス味のコクが増している

アクエリアス スパークリング

アクエリアス スパークリングのプルタブをあけて香りを嗅ぐといつものアクエリアスの香りだ、ほんのりグレープフルーツの香りもする。

実際に飲むと基本的にはアクエリアス味なのだが炭酸が加わったせいだろうか、アクエリアス味のコクが増しているように感じる、つまり濃いめのアクエリアス炭酸といった味わいだ、ほんのりグレープフルーツフレーバーもグッド...うまい!

甘さはそれほど強くなく、それでいて酸味が強め、しょっぱさも入り混じって熱中症対策飲料といったよりもソフトドリンク炭酸の色が強い。

この味わいならばアクエリアス好きは問題なく飲めるはず、ただし炭酸なのでスポーツドリンクとしてゴクゴク飲むには向かないだろう。

夏場に炭酸飲料で気分を爽快にしたい、でも甘ったるい炭酸は嫌だ...なんて人はアクエリアススパークリングを試してみてはどうだろか、

低カロリーの炭酸飲料で甘さひかえめ、それでいて熱中症対策も考えつつ、さらにアクエリアス味を味わる....こいつはよい!