ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

後味すっきりのビタミン炭酸、伊藤園『1日分のビタミン スパークリング』の味が上品

伊藤園1日分のビタミン スパークリング

伊藤園の「1日分のビタミン スパークリング」

11種類のマルチビタミンを含んだ夏にぴったりなゆず炭酸を実際に飲んで感想と評価をしてみよう

日差しの強い夏に皮膚や粘膜の健康維持を助ける成分が嬉しいビタミンスパークリンク

伊藤園1日分のビタミン スパークリング

伊藤園が2019年3月に発売した1日分のビタミン スパークリングは11種類ものビタミンと鉄分を配合した国産ゆず果汁の炭酸飲料、

とくに日差しの強い夏季に嬉しい皮膚や粘膜の健康を助ける栄養素ナイアシンやピオチンを含むとなれば健康志向の高い人や女性に適したビタミンドリンクだ。

僕は男性で健康や美容に無頓着...というよりどうでも良くドリンクの味のみで評価をしてしまう人間だが1日分のビタミン スパークリングの成分を見るとメインターゲットは美容や健康を気にする女性だろう。

だがパッケージデザインからは美容や健康的なイメージはほとんど感じられない。

この辺のアピールはTBCドリンクのほうがやり口やアピールが上手い。

www.drinkmenu.net

薄味だがゴクゴクのめるTBCドリンク「オレンジ&マスカット」

TBCドリンク「鉄分+葉酸+ビタミンB12 プルーン&もも」は薄味の桃ウォーターといった評価

1日分のビタミン スパークリングは”ゆず炭酸”なので優しい味の炭酸飲料と予測しているが実際に飲んでみなければ分からない。

マイナーなドリンクとしての扱いだが飲んでみたら美味い可能性もあるのだ。

伊藤園1日分のビタミン スパークリングの原材料名と栄養成分表示

1日分のビタミン スパークリングの栄養成分表示
1日分のビタミン スパークリングの原材料名

1日分のビタミン スパークリングの栄養成分表示

果糖ぶどう糖液糖、果汁(りんご、シイクワシャー)、ゆずピューレ/V.C、炭酸ガス、香料、酸味料、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.E、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、ビオチン、V.D、V.B12

1日分のビタミン スパークリングの栄養成分表示(300ml当たり)

  • エネルギー115kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物29g
  • 食塩相当量0~0.7g
  • カリウム8~21mg
  • ナイアシン13mg
  • パントテン酸4.8~16.0mg
  • ビオチン50~110μg
  • ビタミンA 770~1500μg
  • ビタミンB1 1.2~3.2mg
  • ビタミンB2 1.4mg
  • ビタミンB6 1.3~2.6mg
  • ビタミンB12 2.4~4.7μg
  • ビタミンC 1000~2040mg
  • ビタミンD 55~9.0μg
  • ビタミンE 6.3mg

伊藤園1日分のビタミン スパークリング300ml缶より引用

栄養成分を見ると凄い事になっているのが分かるだろう、これだけの栄養成分が入っているドリンク、それもスーパー等で販売されている市販のドリンク、しかも炭酸飲料なんてものは多くは存在しない。

これだけのビタミンに加えて果汁10%未満のドリンクとなれば年間300本以上も異なるドリンクを飲むドリンクマニアとして気にならないほうが変な話だろう。

 ゆずの香りは全然感じられないがゆず味はしっかり感じる、うまい!

伊藤園1日分のビタミン スパークリング

 1日分のビタミン スパークリングのボトルキャップを開けて香りを嗅ぎまくってみるとゆずの香りはごくわずか、ほとんど感じられないといっても過言ではないだろう。

ところが実際に飲んでみるとしっかりとゆず味を感じられるゆずソーダだ。

炭酸飲料とはなっているが微炭酸に近いキメの細かい炭酸にゆず味が絡みついて舌を直撃、うまい。

1日分のビタミン スパークリングはパッケージにゆず味は記載されているが商品名にゆずが存在しない少し変わったドリンク、普通ゆず味ならば商品名のどこかに”ゆず”の文字を入れるのだがそれがない。

後味は超スッキリしており酸味はほどほど、実に飲みやすく上品な味だ。

ビタミンの成分をメインとする商品なので味はそれほどでも..と思っていたがかなり違う事に驚かされるだろう。

ただし1日分のビタミン スパークリングはスーパーやコンビニ等であまり目にしないのが難点、ネットでの購入が手っ取り早い。